FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.life.coocan.jp/

今年最後のエネルギーワーク講座です。

今年も多くの方に参加いただき、うれしく思ってます

そして実際に使ってもらって良い報告なんか受けるとほんとにえ~仕事してまんなぁ~と素直に思います…自画自賛

おかげさまで満員御礼らしく、福井県や石川県からもおいでになります
本日もがんばります!
012.jpg

024.jpg



5日の講座、ご参加いただきありがとうございました

先月の東京、平野とも暑い中、足をお運びいただき、ほんとうに
ありがとうございます。

リストを整理いたしましたら、トータルで約150名の方が、エネルギー講座
に参加いただいていました。

今の時代のせいかもしれませんが、ご興味を持っていただける方が多いこと
嬉しく思います。

これからもがんばりますね。


ところで・・・

昨夜、入浴中に眠ってしまいました。

ここのところ休みなしで動き回っているので、つい15分くらいかな?
バスタブに両手曲げて、首を横向けて意識がどっかにいってました。

そして目覚めて、「お、やばやば、溺れるとこや・・・」なんて思っていたら
右手の親指にチカラが入らない・・・

ま、しばらくじっとしてたんで痺れてるからだろう、と5分ぐらい様子を
みても変わりなし。
結局、30分経っても変わりなし。

その間、体洗うも、頭洗うも、歯磨きするも、右手が使えない。
親指が使えないことの不自由さを痛感しました。
以前、バイクで転倒して鎖骨折ったときもそうでした。

しかし、今回はちと違う。

骨はくっつくと治るけど、神経的、ひょっとしたら脳?なら一生かも??
という不安がその30分襲いまくりました。

仕事できるか?家族が養えるか?

車乗れない、バイク乗れない、字が書けない、etc

とりあえず、どの病院で検査するか、信頼できる先生にいたかな?、

めいっぱい、へこみ、あせり、考えました。

普段は人様をサポートしてるものの
自分がなったらこの有様・・

長い30分でした。

しかし、そこから自分の持てる知識と技術と祈り??をフル活用して
いろんなことをやりました。

そして、30分後、チカラが入りだし、症状が3分の1ぐらいになったので
疲れもあってか、安心して、あとは寝返りで治るやろと眠りました。
朝、多少余韻はあるものほぼ、完治しました。

自分の見立てでは、やはり首をねじって15分、負荷を頸椎にかけたため
4,5番あたりがずれて神経を圧迫してしまったようです。

処置が早かったからよかったのと、なにか潜在的要因があるので用心しなきゃ
って感じです。

今回、エネルギー使えてよかった~とつくづく思いました。

自分で自分のことできますからね。

もちろん、専門知識と経験があったのもそうなんですが、

カイロや整体では自分でできないことのほうが多い。


とにかく、

身体がつかえることへの感謝と疲れたら休まなきゃという警鐘、

そして自分でできることへの自信を感じた出来事でした。

ヨガとクレニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)

1.jpg

2.jpg



僕が施術のメインとしているクレニオセイクラルの簡単なシステムとワークを

昨日、神戸にある山本ヨガ研究所さん

http://www.holonnet.com/priya/index.htm

にて、インストラクターの方々を対象に講座としてお伝えさせていただきました。

ここの主催者であられる山本正子先生はヨガの世界ではなんだか

すごいお人なんですが、お逢いすると、とてもチャーミングで

生徒さんたちから慕われるのもわかるわ・・という感じの謙虚で勉強熱心な

先生だとお見受けいいたしました。


講座のほうも、さすがに、同じ方向性を持った方たちの中でお話すると

質問がどんどん出て、結果的にとてもコアな?内容で進めることが出来ました。

その場でくる情報がどんどん変わるんで話す事も変わってくるし

あいかわらずライブは楽しいですね。




ところで、このクレニオセイクラルとヨガ、特にクンダリーニヨガ

とは実はすごく密接な関連があります。

講座後、山本先生と食事しながら、お話したことで、さらにその

ことが明確になりました。

10年以上前くらいにこのクレニオを独学で勉強していたときに、ある

手技の練習をしていた際、背骨の下から何かが「グググっと」あがってきて

それからいろんなことが起こったことがありました。

もちろん、いまのようなエネルギーやら気功やら、ましてヨガなんて知らない

ときのことですが、後にそれが「クンダリーニ」と呼ばれるもので、なんだか

超能力開発??の手法ということがだんだんわかり、僕もそれなりに勉強

していくなかで、解剖生理学的に見たものと理屈があってくることが

とても面白く思っていました。

そして、その先にあるものはやはり同じことでした。

宇宙であったり、愛であったりと表現されるものなのでしょうか。

詳細は、機会があれば講座やスクールでお話したいと思います。


山本先生、インストラクターのみなさん、ありがとうございました。


写真はちょっとはやめにいって中華街で飲茶セットを食べた。

で、講座後、食事のところで見つけたハクション大魔王のつぼ。




僕の施術の目的は痛みやつらさを軽減するということが

メインではあるのですが、もうひとつの目的として

「緩む」ということがあります。

それは身体(筋肉や内臓)もそうですが、心も同時に行います。

一言でいうと「芯が緩む」感じですね。

ただ、言葉としてお話して緩まれる方もおられますが、

多くは手技かエネルギーです。

ようは語らず緩める・・・ができるかどうかなんですね。

そう思うと、言葉のみのカウンセリングなどをされている方の

技術はすごいと思います。

その方々に響く言葉を使い分けるわけですから

いろんな価値観や知識が必要となりますから

僕にはとてもできません。

その点、いまの僕のアプローチはそれらがいらないのでありがたいです(^^)


では、実際「緩む」とどうなるかというと基本的には

めちゃめちゃ気持ちがいい!!
に尽きます。

でも、中には

 大泣きする方や大笑いされる方、

 走りだしたくなる方

 ユルユルで動けなくなる方、

いろんな反応があります。

それらは逆に

 泣くことや笑うことを制限していた

 動くことを制限していた

 緊張が続いていた

ことが鬱積していた結果だと思います。

緩むことで抑えられなくなって思わず解放してしまった・・・

という解釈ですかね、カタルシスとか言うらしいです。

それをカラオケやお酒、趣味で実践している方はいいんですが、

そうでないとたまりますからねぇ。

なんでもため込むのはよくないのかも??

お金も循環!循環!






エネルギー関連のHPができました

「氣楽さんのお氣楽ホームページ」

                  東京院・大阪院のHP
                  奈良院のHP


「お氣楽セッション」の日程
 
東京 :7月16日(月)~21日(土)まで
新大阪:7月11日(水)、25日(水)
遠方の方は他の日程でも可能です。お問い合わせください。

その他は奈良随時(お問い合わせください)


「お氣楽エネルギー講座」やってます!

7月22日(日)第4回東京(初級&実践)

7月26日(木)第3回大阪平野(初級&実践)

8月 5日(日)第4回新大阪(初級&実践)


「エネルギーエキスパート講座」開催決定!

9月 9日(日)奈良県桜井市


詳しくはこちらをご覧ください。



エネルギーの調整をする際、まずいわゆるプラスエネルギー
を流します。(ほんとにプラスかどうかわからん、ただの僕のエゴエゴ
エネルギーかも??)

すると、クライアントさんが

「う、胸がつまる・・・」
「のどがつまる・・・」
「足が・・・」
「おなかが・・・・・・・・・・・・・」

といろんなところに反応が出てきて、それをいわゆるマイナスエネルギー(これもあやしいが・・)として、抜く作業をします。
もちろん、すべての方でなく、人によってこのような反応がでます。
たぶん約2割ぐらい。

そのエネルギーはおそらく、その方がもう手放してもよい感情、
思考の塊だと思うのですが、それが行動として実践していないと
その人にまだ内在すると仮定しています。

なぜなら、それを抜いたあと、その方は実践しやすくなっているという
傾向があるからなんですよね。

逆に言えば、まだ手放せない感情、思考は浮き彫りにならないので抜けない。それはまだその方のテーマですもんね。

そんなマイナス?エネルギーが抜けるとき、あるイメージが出たりします。
先日は、黒とかげがでました。
はじめは何か意味がつかめなかったけど、深く探るとそれは
「作為」でした。(なんかの小説にありましたな)

その方は管理職で、部下の仕事をやりやすくしようとするあまり
いろんな「作為」で段取りをしすぎて自分がしんどくなっておられたようでした。そのあと、こられた時「もうやめた、部下を信じますわ」
といい感じとなりました。

ほかに多いのは

蛇=執着
ハリセンボン=肉体疲労
鬼=恐怖心
スライム=嫉妬
かみついてくる=警戒心

などなど・・・

ま、イメージなんで思い込みの範囲はでませんが、
これで楽になるんだからいいんじゃないですかね。

でもね、正直、抜くとき怖いときもあるんですよね・・・ほほほ。


お氣楽エネルギー講座の案内です。
7月10日 新大阪(ホロンネットインク主催)

http://holonnet.com/kikou2/

7月22日 東京世田谷
7月26日 大阪平野
8月 5日 新大阪

詳細は↓

http://okira9.web.fc2.com/kouza.html

よろしくです!!