FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら25年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01
シンガポール在住のピラティスインストラクターさんが
クラニオセイクラルスクールを修了されました。

一時帰国中に当院を見つけて施術を受け、
そのままスクールへ移行しちゃったアクティブな方です。

その上、毎日なんらかの気付きがあって、
感情の吐き出しなど大変だったようですが、
終わってみればバランスのよい安定したご自身を見いだされたようです。

これからシンガポールでピラティスのクライアントさんに
内面までアプローチできるインストラクターになっていただきましょう(^.^)

以下はいただいた感想です。

クラニオセイクラルセラピーという名前だけ知っており、興味が前からありました。
実際受けてみて、今まで体験したことがない安らぎと癒された感覚があり、
ますます興味がわいたタイミングで森田先生との出会いに導かれ、
あれよ、あれよという間にクラニオセイクラルのとりこになっていく感じでした。

始めはとにかく素晴らしいセラピー法であることだけでしたが、実際、講座で実践が始まると
“素の自分”と向き合うことが必要不可欠であることが感覚として分かっていき、
分かる度、自分の中で気づきがあり、その気づきもクラニオを通して自分と向き合っていくほど、
どんどん深く自分の内側に入りこんでゆく感覚がありました。

自分の内側と向き合うという覚悟・勇気をクラニオを通して学べたことに本当に感謝しています。
そしてその覚悟・勇気を感じた時、
森田先生は何とポーカーフェイスでそれを日々実践されているのだろう!と感動しました。

“人を癒したい”という想いが傲慢であること、
まずは自分が癒されてないといけないこと、
人を癒すために何かをする(doing)のではなく、どう在る(being)べきか?
それを森田先生は自身をもって体現されているのだな、
ということが大きな気づきとしてありました。

たくさんの国を訪れ、住み、旅をし、たくさんの本を読み、
頭で分かっていたこと、体験を通して感じたこと、全てのことが自分の内側で気づきとなって導かれた感覚で、
森田先生のクラニオにたどり着いたことに感謝でいっぱいです。

何者でもない、ありのままの自分、それ、そのものを感じること、、、本当に夢のようなぜいたくな時間でした。
そしてこれからもクラニオを通して、ありのままの自分と向き合い、
様々な人たちに出会ってシェアしていけることに喜びを感じています。

もっともっと、まだまだ素の自分でまた次回、先生に会えるよう、がんばりません。
素晴らしい出会いに感謝します。ありがとうございました。
すべて自分の感じるままに導かれていこうと思います。

66146859_854156541606338_8948816660479868928_n.jpg
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/744-f5b72528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック