FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08
これを書くか書くまいか
迷いましたがこんなこともあるよってことで
書いてみたいと思います。

数年前に極度のストレスを持った時期があって、まぁそれがクリアになってから

ふと「一切のストレスになることをやめてみよう」

と思い、
いままでイマイチ楽しくないけどお付き合いで参加していたイベントや集まりにでなくなったり、

めんどくさい人には会わないようにしたり、

極めつけは向上心もストレスになるから、セミナーや講習にも一切参加せず、やる気を煽られちゃうので同業者との交流もやめました。

なぜか今となっては、自分に心地よいリピートのクライアントさんやスクールの生徒さんばかりだし、新規の方も素直で反応よく改善してもらえる方ばかり。
仕事のストレスも皆無かな。

で、プライベートも好きな趣味に没頭し、でもいつもの癖である程度極めるまでのめり込むのもストレスになるからやめて(といっても真冬に北海道はアホでしょ?と散々言われてますが)
とにかく自分を満たすことに専念した結果、

どうなったか?

先日書いた肺の陰影がなくなった件で確信したのですが
腫瘍の陰影が消えた
死ぬまで入院、ベッドから動けなかった人がその場で歩いた、
今年の正月は越せないと言われた癌の方がいまも大笑いしながら通院してくださってる、

など多くはないけど、自分でも想像できなかった改善ケースがポンポン出てくるようになった。
いままでそうなりたくてもなれなかったし、むしろ自分の範疇ではないと思っていたから余計にびっくりなことが起こる。

これはちょっとすごいことなんじゃないかなと思う。

不妊治療やめたら、授かったような感じ?

もちろん、今後は親もかなり弱ってきてるし、日常的にやることも負担も増えるだろうし、また向上心も湧いてくるだろうし、
諸々の変化はでるかも知れないけど、この時期にこのことを体験できてよかったと思う。

またひとつ、ディープなことに気づけたようだ。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/727-9f596867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック