FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10
今日は仕事を抜けて、
伊丹まで元世界ロードレースチャンプ片山敬済さんの講演を聞きにいってきました。

といってもバイクの話は1割、ほとんど防災の話です。

東日本大震災の時、整体ボランティアにいってから
頭のどこかにいつも自分は何ができるのか?を意識してたのですが、
オフロードはじめてから、
あ、吉野でよくある土砂崩れによる道路の分断とかでもいくことができるなぁとか
ジムニーなら物資積めるやんとか、
なんとなく思ってたのですが、
なかなかそれを具体的にどうするかまではピンとはきてませんでした。

なかなか個人レベルで動きたくてもできないのが災害のボランティア。
整体ボランティアもずいぶん迷い、探して見つけた記憶があります。

そんな中、友人がシェアしてたバイクレスキュー隊の片山氏の講演を目にして
ちょっといってみよかな、という訳でした。

内容は
まず興味から。
そして、感動を感じれば意識がかわること。
具体的な防災云々より、啓蒙的な話でした。

そして、支援する側はやがて支援される側から勇気と力をもらえるということ。

確かに自分も整体ボランティアにいったとき、
喜んでもらえたり、言葉を交わすことで逆に力をもらって帰ってきた経験があるからこそ、
興味を持ち続けてる訳だからいろいろ腑に落ちるお話でした。

いつも社会に迷惑かけがちなバイクでも社会貢献できることがある、、
も確かにそうだよなぁ

片山さんとはちょっとだけお話しましたが、またゆっくりお話を聞きたいもんです。

11月18.19日に和歌山でバイクも参加できる防災イベントがあるそうで
いってみたいんだけど、東京なんだよなぁ、、

22141191_469220193433310_4743911625383845788_n.jpg22141163_469220226766640_6753822315626737052_n.jpg
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/661-cea6cfc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック