子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
昨日、深夜にテレビを見ていたら
歌唱力を競う番組があった。

なぜかMCが黒木瞳だったので見てしまったのだが、何人かいたなかで
決勝まで残った2人にその筋のプロが指導を施して、決戦を迎える。

そのとき、どちらの歌い手にも、枠を越えた自分らしい歌い方をする指導をしていた。
そしてそのことができたほうが優勝したわけだが、負けた方は長く正当な音楽教育を受けた方だった。
確かにど素人の僕が聞いても優勝した歌い手の歌が圧倒的に心に響いたのを感じた。

大事なのはやっぱり個性だ。
ビシッと基本が出来ているのは最低限必要だろうけど、その先は個性が勝負となる世界。
なんの業界でも基本は大事だけど、枠の見えるものは当然頭打ちになる。
施術の業界でも教えてもらったこと以外はやらない人も多いし、それを崩してはいけないと思っている人も多い。
しかし、、、

しかし、オリジナルの施術を作った人はその人の個性の上で成り立った施術ゆえ
誰しも同じことをやって、同じ結果が出せるわけではない。
それをさもすごいこととしてあがめて使わしていただく的な呪縛にはまって伸び悩む人も少なくない。
個性的に使ってこそ活きる施術がほとんどだ。

これから伸びていく方々は
色々と学んでいいとこどりをして、自分なりにアレンジして独自のスタイルをつくってほしいと思う。

このやり方しかダメだ、
なんていう師匠がいたらキャパの狭いやつだ蹴ってやればいい、
崇拝してれば別だけどね。

少なくともうちのスクールで学んでくれた方々には個性的な施術やさんになってもらいたいな、そう願ってます。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する