子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
男女のエネルギーの話、補足

過去、争いが絶えない時代は
肉体的に勝る男が女性を守ること機会が多かったので、
男の尊厳が保たれていました。

それこそ命をかけて守りました。
いわゆる防衛本能です。

しかし現在のように平和な環境では、
男は武力的な敵から女性を守る機会がさほどなく、
役割が子孫反映、経済活動でしかなくなります。

男性優位である体格は目に見えてわかりますが、
女性優位である生命力は測れません。

目に見えてわからないから、
女性の方はそこは男も同じだと見なしてしまいます。

だからこそダメレッテルを貼りがちになりますが、
生まれもって体格差と同じように生命力の差は歴然にあるのです。

そこを理解していただきたいのです。
いわゆる母性本能とはこのことです。

子を生み育てる機能がある女性には
おのずと多くのエネルギーが流れ込むようになっているんです。

男は女性に「お前身体小さいから弱いなぁ」とは言いませんから。
女性も男に「あなたもっとしっかりしてよ!」とは言わないでやってください。

平和な時代、男を守ってあげてください。

乱世になれば必ず男は女性を守りますから。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/621-f540b1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック