子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
エネルギー療法を行う上で、使用するエネルギーは
大きく分けてふたつあります。

思考エネルギー=肉体、心=急性=粗い

意識エネルギー=心、魂 =慢性=細かい

単純に分けたらこんな感じです。

同じクライアントさんでも、意識エネルギーを使っている
間はおだやかにスヤスヤ眠っていて、思考エネルギーを使ったとたん、身体が勝手に動き出すなんて方もおられます。
(たまたまその方を今日施術したんで書いてます)

思考は自分の知識で行うイメージ療法みたいなもの。
意識は何かにおまかせで行うなにもしない状態。

両方使えたほうが便利です。

たとえば、飲み物の味変えなんかやると
思考と意識での差はよくわかります。
好みの味と自然の味という結果になるわけです。

機会があれば実験しましょう(^^)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/62-f806fef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック