子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
最近、中学時代の悪友がきて
「事故で追突されて腰痛いんだけど、医者で腰のけん引しても
まったくよくならないねん、なんとかなる?」
と連絡がきた。
聞くともう半年前で通院は70日にもなる。

医者は「信じてないわけじゃないけどほんとにまだ痛いの?」
と言って保険金もらうために長引かせてると思っているらしい。
「いや、本当に痛い、あんたが治されへんだけや」
といいたかったけど言わずにしぶしぶ症状固定で示談したらしい。

んで、まぁ一回うちで施術してみよか、とちょこちょこやってその場で9割くらい改善。
たまたま私はこの手の施術は好きなので良い結果がでてよかったですが。

しかしまぁ、こういった症状は整形外科は真剣にはやらないようですね。
ドクターはほったらかしで理学療法だけで点数稼いで治らない・・・
自分も一回交通事故で損害保険適用させるために仕方なく
病院に通いましたが
高齢の方がわんさかいて
「この病院ができたころから通ってる」と誇らしげに
語ってたり(全然なおらへんねやろ!)
まぁ、毎日たまり場になっているのも事実でしたね。

どんどん健康保険が食い荒らされていく。

ようやく柔整関連は監視が強化されてきたけど
医者までは手が回らないのか?
アンタッチャブルなのか・・・
こんなことが日本中で蔓延してると思うとぞっとしますね。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/600-5c499aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック