子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
親から我が子にできること

小学校低学年で何度も手を洗わないと気が済まなかったり、お茶碗に指が入ったとかでも、食事できなくなったりする潔癖性?というか強迫性障害?という
内容のご相談があり,
当院の施術から一か月半後に経過報告として以下のメールをいただきました。

自分も子供の病気がきっかけでこの仕事に転職したこともあり、子供の問題に関して親として向き合う気持ちがとても共感でき,
許可をいただいてここに掲載させていただきました。
いろいろ我が子のことで悩んでおられる親御さんの一助になれば幸いです。

以下原文です。

息子は、一時はその日着るお洋服を絨毯の上に置いたらダメ、とかご飯を食べる時にお皿触ったから食べないとか、兎に角生活出来るのか心配でした。

学校で嫌な事でもあるのか尋ねると、ある男の子が毎日叩いてくるとの事。心の不安が、手を洗わないと不安という気持ちと繋がってしまったようでした。
少し八つ当たりも入っていたようで、駄々っ子のようになっていました。

また、私の友達に「予防接種の後潔癖症になる子結構いるよ」と言われて、丁度日本脳炎の予防接種を受けて数週間経った頃だったので、「毒素を抜く」事もやってみようと思いました。

また、私が興味を持っているエドガーケイシーの本に病気の原因は1)考え方 2)体の歪み 3)毒素、特に精神疾患は背骨の歪みが原因の事が多い。とあったので、体の歪みも診てもらおうと思いました。

1)に関しては、学校の先生に相談して、いつも叩かれる給食の時間にきちんと子供たちを見ておいてもらうことにしました。また、八つ当たりしたくなる自分の弱さに負けないように、潔癖症という駄々っ子をコントロール出来るようになろうという事を何度も話し合いました。
また強くなる為に合気道を習い始めました。
以上の事でかなり安心したみたいです。

2)は毒素を抜く方法はヒマシオイル湿布をしました。また食事は魚、野菜中心にしつつあります。(息子はお肉、揚げ物が好きですが)

3)は体の歪みは気楽で森田先生に診て頂きました。

息子は相変わらずきれい好きですが、今では難癖をつける事は無くなりました。ちょっとした事は「手を洗わなくてもいい」とか我慢できるようになりました。以前のような朗らかな息子に戻って、本当に嬉しく思っています。

潔癖症の原因も一つでは無いし、治療もこれをすれば良い、という事も無いと思いますが、オステオパシー効いたと思います。ありがとうございました󾬏

息子の症例が少しでも参考になれば幸いです󾌵
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/593-2c6e0fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック