子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
自律神経失調で投薬もされているエンジニアの方が3回目の施術で来院されました。

当初、食欲がなく、睡眠もできない。仕事にも行きづらい。
このままではどうなってしまうか不安で緊張がとれない。
通院して薬も飲んでる。

というキツイ状態。

問診が終わり、施術に移るわけですが
この感じ、今日は施術もするが溜めてる思いをぶちまけていただいた方が
よいかな?とそのようにお話しすると

「思ってることみんな言っていいですか?」と・・・

で、ぶちまけられました・・・

結果、リラックスこそ及びませんでしたが
表情に笑顔もみられ、楽になりました~とお帰りになられました。
リラックスできない感じの時はムリにゆるみに導かず
まず、ゆるむことのできるステージを作らないといけませんね。

2週間後の2回目
おいでになった時、いろいろな迷いを手放されたようで
前回とは打って変わって笑顔が絶えませんでした・・

人間、こんなに変われるもんなんだ。
というか元々が明るい性格のすごくいい人、、
ゆえに抱え込むことが多く、また人に相談やグチをこぼすのは
いけない事だと真面目に捉えておられたような方でしたので

「人に自分の弱いところを話てもいいんだ」とわかった時から
元々の明るさが後押しして一回のアプローチで激変されたんだと思います。

1か月後の3回目
ほぼ復活のようでした、
今回はリラックスもでき、完全なゆるみ体になっていただけました。
いままでやってはいけないと思っていた愚痴を友人に話、
友人も気持ちよくそれを受け止めてくれたそうです。

そして、
「人と関わることは本当に大事なことで、人と話せることに感謝したいです」
とおっしゃっていました。

SNSやメールでコミュニケーションができるいまだからこそ、
目と目を合わせてお互いのことを語れる人間関係を
大事にしたいですね。

とても良い仕事ができました。まる!



関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/582-ae3d1b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック