子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


口を開くとき、顎がずれて動くのがツライ。
しかもコキッっと音がする。

という方が来られました。

他所でクラニオセイクラルを週一回×7回受けて
イマイチ改善しなかったとのこと。

で、早速施術を始めましたが、どうも原因は顎関節よりも
頸の調整がかなり必要そうで、丁寧に調整していくと
顎が正常に動くようになりました。
顎の場合、足が悪くてもよく問題が発生します。

他にも、膝が痛いとき、背中の下の方を調整すると
痛みが取れたり、足首をゆるめると腰痛がなくなったり
いろいろなパターンがあったりします。

現場では、実際経験がない場合、まぁぶっちゃけ苦しまぎれに
やったことないアプローチを試したらうまくいった
ということもしばしばあります(ナイショ)
それはもちろんノウハウになりますけどね。


どうしても異状のある部分に原因を求めがちですが
バランスを考えると違う所に原因があることも多いです。

施術者も前例や経験に頼らず、ケースバイケースでことに
あたらないとクライアントさんに無駄な時間と出費をさせて
しまうことになります。

自分も他人事じゃなく肝に銘じないといけません・・・

日々、経験です。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/580-e1be9f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック