子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
このたび「すまいるはぁと」さんのイベントに参加しました。

http://www.kt-payforward.com/smileheart/

「奈良」という土地でこの手の「目に見えない世界」
に感心を持ってもらう催しが行われることに驚きと
嬉しさを感じ、「大勢の人前が苦手」を克服すべく
エントリーしました。


奈良は歴史があり、仏教、神道などの伝統的慣習は「やかましい」
ぐらい励行するのですが、文化の違うものに関しては全く興味を
示さない県民性があります。
同じ目に見えない力に関してのことなのですが・・・

これは「大仏商売」といわれるように修学旅行や観光(世界的に)など「ジッとしていても人がくる」的感覚が根付いていることも
その傾向のひとつです。

僕は生まれも、育ちもコテコテの奈良で、文化としても
古事記や日本書紀にバンバン地名がでてくるようなところで
、台風などの災害もあまりないボォーとした環境で育ったせいか
やはり上記のような気質はあります。
しかし、生業として自分が自然に求めてきたことは「奈良ではもっとも受け入れてもらえない(文化の違う目に見えない)こと」でした。

その分、東京で仕事を始めた時は「びっくり!」でしたね。
タウンページに平気で「気功」だの「ヒーリング」だの「レイキ」
だの載ってるし、施術で「ちょっと怪しげなことしますけど」とかいっても「全然普通ですよ」と答えてくださるし・・・

いままでは、「たぶん怪しまれるな」と僕が構えすぎていたかも知れません。
これからふつうに全国区で「エネルギー療法」って言葉が使えるようになっていくようで楽しみです。

やっとこのようなイベントを奈良でも実施してくれるような
方々が現れたことは嬉しい限りですね。
「すまいるはぁと」のスタッフ、出店者の方、来てくださった方
ありがとうございました。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/45-58d4dc78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック