子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
高校生の時からずっと聴き続けてるジャンルの音楽があります。

それは「フュージョン」というジャンルです。
その前はクロスオーヴァーとも言われてました。
近年はT-スクエアのF-1グランプリのテーマソングが有名です。
他はもっぱら釣り番組やレポート番組のBGMによく流れます。

はじめて「高中正義」というギタリストの「BLUE LAGOON」
を聞いた時は驚きましたね。
それまでは「アリス」をはじめ「ニューミュージック」と言われる
フォーク流れかディープパープルなどのロックが主でしたから
歌のないインストゥルメンタルでこんなに惹かれるとは思いませんでした。

その後、カシオペアというテクニック志向のバンドに出会い、
ライブに足を運び、ベースをコピーし、カーステレオ(死後?)で
毎日聞き込んでいました。(それは今も変わりません)
代表曲は「朝焼け」です。

その25年聴き続けたカシオペアが解散(活動休止)するって最近知りました。かなりショックです・・・
実はそのリーダー野呂一生と高中正義のジョイントライブに来月行くことに
なってるんで、なんか複雑です。よく予約しておいたものだ。
相変わらず虫の知らせは確率が高い。

なんにしても、いままで当たり前だったものが、急になくなるのは
さびしい。人は勝手なモンですぐその環境に慣れてしまうものだが
やはり寂しく感じるものです。

解散や離脱はそれなりに理由があってそうなるもんです。
それに執着を持つのも良くないかもしれません。
人の縁は「疎」と「密」が繰り返し起こるものと思っています。
よく、ある人と会いだすと偶然出会うことも含めて良く会うということがあると思います。
自分もそういう経験をしてきたし、これからもあると思いますが
自然な流れとして受け入れていきたいと思います。
「疎」や「密」になろうとしているのに、思い入れや損得が強くて
ズルズルいくとろくな事はありません。
返って潔い方がその後の関係が良好になりますね。


カシオペアのみなさん、お疲れ様でした。
いい音楽を聞かせて下さってありがとう。
これからも聴き続けると思います。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/44-95e2984d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック