子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
小5の次男とブレイブストーリーを見に行った。

内容は小5の少年ワタルの親が離婚し、母親が倒れる。そんな運命を
変える為に、ビジョンと呼ばれる別世界に入り込み仲間をつくりながら
冒険し、最後に女神さまに願い事をするという、まぁよくある話なのだが
女神に会う直前、もうひとりの自分が現れ、攻撃をしてくる。
それは、自分のみのことしか考えていないエゴイスティックな自分である。

結局はワタルは全体の平和を考える結論に達するのだが、その時エゴイスティックなもう一人の自分と「和解」するのである。
いままでのこの手のメッセージ性のモノはエゴを悪と捉え、否定もしくは
消滅させていたように思うが、これは「和解」なのである。

エゴを否定ではなく、肯定することでやっと「和解」ができ、エゴが弱まる
ということ。
すごく共感できた。さすが宮部みゆきさん!!
といっても原作は活字嫌いの僕には到底読む気も起こらないが次男は買うらしい。えらいなぁ・・・

で、次男にわかるのかなぁと感想を聞いたら
「嫌なことがあっても、嫌がらずにいきていかなあかんてことやろ?」
とまっとうな答えが返ってきた。
そして「まぁ、それと大人にはわからん、子供が喜ぶよさもあったな」
と付け加えた。君は大人と子供の両方の良さがわかるんかい!

いまの世代、やはり大人よりいろんなことをわかっているのだろうか。






関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/41-c87b2817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック