子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

つい先日、愛犬ベルが星になりました。
写真の犬です。

4月から急にへたり込んでまして、獣医さんへいっても原因不明だったのですが、いろんな僕なりのこともやりつつ、ここ一週間で一旦回復と思いきや、3日前から呼吸困難に陥りチカラ尽きて星になりました。

この3日間、彼はほんとに頑張ってました。
4歳は早すぎましたが、ほんとにおつかれさん。

もともと保健所で処分対象だった子犬をもらってきたので、ルーツはわからないけど、たぶん先天的な脳の問題か脳腫瘍っぽい症状でした。

4年だけだったけどほんとに楽しかった、ありがとう。




そして同じタイミングで友人の犬が出産しました、この世に命が与えられました。
このタイミング、不思議な感覚です。




さらにその日の夕方、友人が事故でドクターヘリで運ばれ意識不明だということを知らされました。

結論からいくと昨日意識を取り戻したとのこと、後遺症やら社会復帰やらはあるけど植物人間は回避できたんでひと安心。
生死をさまよったみたいだけど戻ってきた。同い年で子供も似たよう年齢ゆえ、この一週間余計につらく感じました。


なぜこんなめったにないことがたった24時間の間に重なるんだろ…


かなり凹み、いろんなことを考えました。
若くして奪われる命はなぜなのか、寿命の定義はなんなのか、周りのものはいったい何ができるのか。

仕事柄、死を迎える方々を何人も見送ってきましたが、いまだにわかりません。

あと、実はそのちょっと前に、自分は今の時点で生きてきてやり残したこともないし、自分なりにがんばってきたし、思いを現実化してきたし、後は孫の顔みたいくらいでいつ死が訪れても悔いは何にもないよなぁ~って何人かと話してました。


あ~まだやらにゃいかんことがいっぱいあるんですね。またまた周りのことを考えず、自分のことしか考えない傲慢さに釘を刺された感じでした。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/341-334ba00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック