子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
この前、嫁さんとテレビをみていて

「この人は人に対してきついやろなぁ」と口をそろえて言ってしまうような表情の方がいて
案の定、話されるときつかった。
笑っていても渋い表情なのである。

表情も筋肉の動きで作られます。
なので、いつも同じ表情・・すなわち同じ筋肉を使うとそのくせがでます。
長年やってきたスポーツでの体型になるのと同じですね。
テニスとかバドミントンだと右手だけが太くなったり、水泳だと肩幅がひろくなったり・・

ずっと考え事が多いと、眉間に深く溝が入る方もおられますし、刑事さんなんかは
目つきがするどくなったりします。

特定の筋肉を使う時間が長いから、その筋肉が疲労して動きが堅くなり、
柔らかくならない・・すなわちおだやかな表情になりにくくなります。

そう考えると、作り笑顔が普段笑ってないとヒキツルってのも納得できますね。

目じりにシワができると、女性の方は年齢とともに気にする方が多いですけど、
それは笑って過ごしてきたから目じりにシワが出来ちゃった~と思えば、
ステキなことなんじゃないのかな?

筋肉は伸ばせば柔らかくなります、ちょっと表情が堅いかな?と自覚のある方、
いまからでも笑う時間を多くするといいかもしれませんね。


関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/317-5e7f7129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック