子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
2日目は受験生の味方、大宰府天満宮に参拝しました。

今シーズンまっさかり・・・と思いきや受験生より韓国の方が多く
そこかしこで韓国語が聞こえる。

奈良在住の私にはとても変な感じだった。
そういえば宇佐も別府も多かったなぁ。

考えてみれば、大陸文化のルーツだよな。
そう考えたら当たり前か。

九州の主だった神社の位置を考えると東シナ海側より太平洋側
に多い。
やはり文化は東へ向かったんだというのがよくわかった。

で、大宰府さん。
同行いただいたのは長崎のN先生。
アヤシイ事この上ない・・・がとてもよい方でどうみても
施術家には見えないんですがかなりの腕です。

前もって、「参道を左に曲がると前からどーーーんくるよ」
と聞いていたんでどんなかな?と曲がると・・・

どーーーんと来ました。
左折すぐの鳥居からふたつの太鼓橋を越え楼門の手前まで
足が重い感じ。
そのあとはさわやかに感じるくらいの解放的な心地良さがあり
漫画の陰陽師にでてくる菅原道真公とはかけ離れたいい感じがあった。
ということはどーーーんは結界ですな。

神社でよくこんな感じがあります。
すごかったのは出雲大社。
車でいったんですが20KMぐらい手前から3段階ぐらい感じたかな。
複数人数が同じ感じだったんでまんざら思い込みでもないか・・・って
こんなことかいてる時点で思い込みです。
それもまた楽しいかな。客観的自分がいればOK。

とにかく参拝前にお試しがあったということですな。
それだけ参拝するなら心してかかれ!ということですね。

エネルギー(目に見えないもの、神さんも仏さんも)は本当に働いてくださいます。
遊びも大事だけど、しっかり関われば自分らしくなるためには
最高のパートナーです。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/3-85421096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック