子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
クレニオセイクラル(以下クレニオ)を
10年くらい前からお教えしてましたが、最近、知名度というか認識いただく機会が増えたようで
嬉しく思います。

で、ふと、僕がどのようにこのクレニオと関わってきたか書きたくなりました。

いまから17年ほど前、整体の勉強をしているとき、先輩が一冊の本を
紹介してくれました。

J.E.アプレジャー博士の「もうひとりのあなた」という薄い本。



この本には西洋医学と奇跡が融合している摩訶不思議な本でした。
西洋医学者だけど、エネルギーワークや後には前世のことなど
も唱えはじめた。

当時僕は、サラリーマンで自動車部品メーカーのエンジニアをしながら、
子供の喘息に何か役立つだろうと週末に整体を学んでいました。

もちろん、今のような気とかエネルギーワークとか全く知らないし
逆に目に見えないものは理系の頭ゆえ、否定もしていました。
人の身体、特に骨格は神秘ではなく、構造で成り立っているもんだと
信じていましたから、「もうひとりのあなた」に書いていることは
まさに「ありえねぇ~」という内容でした。

しかし、ありえねぇ~中にも、何か興味をソソられるものがあって、
しかし当時の整体を教えてくれていた方は、技術よりも経営にしか興味がなく
そこでの勉強はムリだったので、専門書を買って独学で勉強し始めました。

そして、技術を習得するにつれ、同僚や家族に試してみるとどんどん
結果がでるようになりました。

頭痛がとれる、腰が良くなる、やる気が出る・・・
クレニオを学んだり、施術を受けたことのある方なら分かると思いますが、

指先で触れるか触れないかの力を加えるだけで、
受けてる方はいままで体験したことの無いフワフワした
とてもとても心地よい感覚に包まれる。

それだけで結果が得られる。

それなら、わざわざボキボキとリスクを背負って施術しなくても安全でいいやん。

とだんだんにクレニオに自分の施術スタイルを変化させていきました。

つづく




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月8日は新大阪で今年一回目の
お氣楽エネルギー講座です!


ヒーリングテクニックをどんどんお教えいたします!

詳細は↓
http://okira9.web.fc2.com/kouza.html
お申し込みは↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28611224
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/284-f6dde92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック