子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
以前カレーライスのことを書きましたが、そうとう僕はカレーライスが好きです。

しかし、カレーパンやドライカレー、カレーうどんは苦手でした。

いずれも子供の頃の食べ物トラウマで、すべてカレーライスを基準に味の先入観を持って食べた為、

カレーパンはたまたま油が悪いものを食べたのか後で吐いてしまい、

ドライカレーはレストランで食べた干しぶどう入りのアンマッチにギブアップ、

カレーうどんはボンカレーをかけた結果こんなの有り得ない…

ちなみにハヤシライスのレトルトを知らずにカレーを思い込んで食べた一口めのあの甘い衝撃のせいで、いまだにトマト系デミグラス系はおいしく食べますけど、自らオーダーはしないかな。

そんなこんなでしたが、
去年、香川県にエネルギースクールの講師として行かせていただいたときにさぬきの釜上げうどん(この時以来釜上げのとりこです)とカレーうどんを食べて以来、カレーうどんがたべれるようになりました。

ってゆうかうまいやん!
なぜか?

そのときカレーうどんのカレーは和風だしだと初めて知ったのでした!

かなしいかな、この年で…

だからカレーライスのカレーとは全く別物、似て非なる物、コーヒーと紅茶ぐらい違うということがわかりました。

カレーライスの味にあまりにもにこだわった末の悲劇ですな。

やっぱり、子供の頃おかんのカレーがうまかったんやろね。

今、嫁さんのカレーはめちゃうまい!

しかし、やはりこだわりは視野を狭くするよなぁ…

と、週に二回はいく近所の丸亀製麺でいつもの釜上げじゃなくカレーうどんを食べながらふと想うのでした。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/282-85de47d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック