子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
本質は変わらなくて、夢は持たないって内容の日記に

ご意見をいただきました。

というか、話の流れで僕からご意見くださいとお願いしました。

で、その内容は

「文章から生きてる喜びを感じない。」

「夢を持たないって変。」

ということでした。

そうですよね、背景を書かずにいきなり読むと
打算的な内容ですもんね。

で、そのお返事を許可いただいて一部変更して掲載しました。

以下

メッセージありがとうございます。

日記のコメントもそうなんですが、読んだ方のおかれている状況で賛否両論あると思いますし、感じられたことに関して僕が意見を言えませんのでどうお返事しようか考えたのですが、

ほんとに僕のことを考えて書いてくださってるんだなということに心から感謝いたします。
ありがとうです。

なので、思っていることを補足的に書きます。
確かに文章自体には、ある意味嘆きの気持ちもはいっています。
幸せは人によって解釈が変わりますが、おっしゃるようにいろんなことを経験してひととおりわかって、平穏無事の意味を理解し、今の状態がほんとによいなと思っています。

家族や仲間と過ごすことが幸せです。

しかし、自分の本質は夢を持つと何も見えなくなってそれのみに集中して縛られることも自分で知っています。それにむかっているときの自分が幸せとも感じますが、でも、それで焦り苦しむことがあります。
でも、そんなことを繰り返していたら自分以外と分かち合うことができないのですよね。
それを避けるには「変わらない本質」を自覚してコントロールするも方法のひとつではないかという意味の日記です。


確かに夢はありましたが大きすぎて手に負えませんでしたから
それが嘆きの部分でもあるかも知れません。

夢はいくつあってもよいかも知れませんがそれも人それぞれです。

あの文章には書いてませんが、思いついたことを丁寧にひとつひとつ実現させていけば、最終的には実は夢の実現になることも理解しています。
自覚していなかった夢の場合もありますしね。

そこのところが表現として抜け落ちていました。

なので、大きな夢を日々の思いついた小さな夢?の積み重ねに置き換えたという意味です。

少しでも伝わればいいなぁ~

一般的には「夢を持って生きる」がいいと思います。

しかし、現実には僕のようなパターンやほんとに夢がなくて焦っている人と数多くお会いしてきました。

ただ、負担なだけって感じる方もおられます。

夢という言葉にはポジティブに見えて実はいろんなトラップがあるので、あえて否定してみた訳です。

なくてもいいやん

てね。

変なビジネスにもよく使われるしね


関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/262-1f67b0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック