子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
生きてるって事は、

すべてなんらかのシステムに支配されていて、
あらかじめ起こることは決まっていて
出会いも仕事も不幸もラッキーも

全部仕組まれていて(いわゆる運命とかいうやつ?)
じゃあ一体生きるって何をするのかっていうと

ただ、感じることなのか?

って思います。

理由はイッパイあるのですが
ひとつには自分もそうだし、
クライアントさんやいろんな人々をみていると、

考えや価値は変わらない人は変わらないし、変わる人は変わるけど
本質だけはどう転んでも変わらない。

その延長線上に人生があるならやはり決まっているもんは
決まっている。
そう感じてしまえば、少なくともジタバタはしなくなる。


僕はあるときから夢を持たなくなりました。
先々こうなりたいとか、こうしたいとかないんです。

時が来たら何かをしたくなる。。それに任すことにしました。

夢に向かって進むとそれしか見えなくなり自由がなくなるからです。
なので、来るものを感じて、したくなったらするようにしました。


どうせ、決まっているのだから・・・


たとえば、引き寄せの法則やありがとうをいいましょう!
するといいことがありますよといって、
それを実行したらほんとうにいいことが起こりました。

それはそのときにその情報があらかじめくることになっている
ということです。

そうしたからきたわけではないんです。

そういうふうになっているのです。

なにかエネルギーグッズを買っている人はやはりずっと
買っているし、
ばくちをしている人はやはりばくちをやっています。

だらけたい人はやはりだらけていますし
忙しくしている人はやはり忙しくしている。

あぶないことをしたい人はやはりしていますし、
家にこもっている人はやはりこもっています。

社会と折り合いをつけるのに表面的には変わったとしても
根っこはいっしょ。


でも、それでいいんだと思います。


だからこそ起こったことや起こっていることをどう感じるかで
シアワセを実感できるかどうかが決まってくるように思うんです。

それが生きてるってことかな?と近頃思っています。



たぶん、また変わると思うけど・・・
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/258-b2cac7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック