子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
先日27日、エネルギー講座特別編としてオーラ写真と波動測定を
それぞれのスペシャリストの先生にきてもらって実施していただきました。

今回はご好意で(ありがとうございます)
オーラについては空いてれば、何回も測定してもらえ、
波動測定については調整用の波動水を特別に提供していただけました。
(こちらは時間の都合で一回測定)

ただし、最近いろいろ波動水がマイナスイメージでマスコミに取りざたされているので
今はウォーターセラピーと名づけておられますので、以下そうします。



目的は、

●このふたつを同時に測定することで、個々の測定より自分のテーマがさらに
明確になるのじゃないか。(要はなんらかの傾向が明確になるんじゃないかな)

●なんらかのエネルギー調整をしたとき、
その前後で変化があるかどうかを視覚的に見てみたかった。

●みんなで結果をシェアすることで客観性と情報を読む練習ができる。

って感じでスタートしました。

結果として(僕の把握している印象のある結果のみですが)
●僕の2ヶ月前に測定してもらったオーラと今回がほぼ同じだったことから(写真左)
(僕が安定してる???という意味で)再現性があった。(ある意味、この手の測定で再現性があるのがすごい)
885153125_223s.jpg


●Aさんをエネルギー調整(5分程度)した前後のオーラ
大きさがバラバラだったのがきれいに揃ったのがわかるだろうか。
喉を一箇所調整しただけだが、他のチャクラの揃っている。
すなわち、すべてが影響しあっている証拠である。(掲載了承済み)

調整前(クリックするとおおきくなります)
003.jpg
調整後(クリックするとおおきくなります)
0041.jpg


●Bさんをエネルギー調整したあと、15分後測定→不安定で測定不可
                 調整の反応でしばらく安静(45分くらい)後測定→調整前と同じであった。
  これは・・・うーん、変わりたくないという潜在意識がそうさせるのか??ご本人も困惑していた。
  僕もわからん。

●Cさんは僕の提案で熱狂的なファンであるジャニーズ君の写真を見てやってもらった。
 測定前に比べ、色はくるくる変わって測定不可。
 全チャクラが活性化し、特にハートチャクラがすごい状態でした。
 おもろいなぁ~  またアロマも試しておられたけど、ジャニーズ君のほうがはるかに変化したらしい。

●なんらかの調整をした後は、しばらくの間は状態が不安定になる。
 いわゆる好転反応なんだろう。
 今回はAさんは15分くらいで安定したけど、Cさんは45分でなん とか 安定した状態の測定なので、非常に個人差ありですが・・・ 

●うちのスタッフはクリスタルをハートチャクラに当てて測定したら、ハートチャクラが変化した。
 詳しくはリンクをみてください。
http://sowaka.blog54.fc2.com/blog-entry-237.htmlでした。

そしてウォーターセラピーについてはリアルなテーマがでてくるので(うちのセッションといっしょでプライバシー性が高いので)
あまりシェアできませんでしたが、みなさんいろいろ考えるところがあるみたいでした。

ちなみに別の日に見てもらったのですが、血液検査で出てる結果と同じのがでており、ちょっと驚きました。
精度は結構高いと思います。感情面はほぼ問題ないというのもあたってるかも。


他にもこんなんあったよってご報告あれば書き込んでくださいね。

いろいろ勉強になった一日でした。

そして先日書いたきゅうりの実験もそうですが、

目には見えませんが、何かが働いていることを数値や視覚で結果が出る測定器

が普及することをとてもうれしく思います。

関係者の方々に深く感謝したします。


オーラ写真の平松先生(かあさん)のHP
http://www.ones-aura.com/onesaura.htm
ウォーターセラピー(波動測定)の青山先生(aoymさん)のHP
http://addic.net/


ランキングに参加しています。

ありがとうございます!

1日1クリックしてもらえたらうれしいです^^


   

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/251-fad32ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック