子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
15年前、子供の病気がでるまでは僕は自分のいわゆる人生設計どおりに順調に進んでいました。
しかし病気を境に計画はもろくもくずれ、それをキッカケに施術の世界に転職したわけですが
二人目が嫁さんのお腹にいる時だったし経済的には賭けそのものでした。
でもその時は自分の気持ちでは「そうしか選択できなかった」んですね。
それがいろんな変化の始まりだったようです。

その後、公私共に事に当たるに、いままで成功していた「こうしておいた方が有利になるだろう」と作為的にやったことはことごとく失敗し、「直感的にひらめいたこと」は(後先考えず行動という意味ではない)うまくいくことが多くなりました。
。しかし自分が
生きてきた過程での偶然とは思えない出来事や出会い、行き詰まりから得た気付き、流れに乗るという感覚など、振り返るととても僕ごときが作為的(エゴ)にできるようなストーリーではないことや、その結果、いま「幸せ」を感じていること、またそこから創造したことから周りに結果なり、共感なりができていることなどから、主観的、客観的に「幸せ」を実感することができています。
このことは自分の「エゴ」が作り出したものとは到底思うことが出来ず、逆にこんなストーリーが用意
されているのならばいくら「エゴ」でがんばっても太刀打ちできないと思うわけです。
そんなこんなで普段の自分の「エゴ」は少なくなったと言え、まだまだ多くあります。しかしたとえ
瞬間でも「幸せ」を感じることで「エゴ」がなくなればまったく違ったものが見えます。
その「瞬間の真実(幸せ)」がすべての根源だと思っています。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/25-cf1b33ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック