子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
編集する 2008年06月09日18:18 「何もしないエネルギー」と講座やスクールでよく言います。

それはこうゆうことなんです。

僕は仕事で人の心身を楽にさせていただくことをやっているのですが、

「なにもしないほうがよい」と気づくまで、いろんな知識や経験をフル活用して全力で事に当たっていました。

でも、最初から治したいと施術すれば、自分の思った結果が出ずに
あせって、いろいろ技をだすと逆に遠回りになる。

それが続いた時がありました。

しかしあるとき思ったのです。

自分が緊張すれば相手も緊張する。

テクニックとして物理的には緩めることは出来ても

クライアントさんの内面は僕自身が本当のリラックスができていないと

それが伝わらないのでは??

と心底感じて、

それからやり方がかわりました。

もちろん知識経験が悪いというわけではなく、それもいまも継続しています。

しかしながら、使うタイミングが変わりました。



まずは何もせずただじっと手をおく。

そして心地よくなってもらう。

施術が終わった後、何か症状が残った時、知識経験を使ってフォロー
する。


ということです。

しかし、7割はなにもせず手を当てるだけで改善してしまいます。

人によっては施術後にどんどん気づきがあって、自己解決されていかれることも多いです。

僕はなにもやってませんが、ご自身が楽になっていかれるんですよね。


すなわち、初動時は何もせず、ただ起こることを待っています。

しかし、一旦何か起こるといままでの知識経験をフル活用して

結果をさらによいものにする。

そんな流れが自分にはピッタリだと思い、現在に至っています。

仕事だけでなく、生きてることも相似形として近いかもしれません。

また自分のエネルギー講座でもそれをワークで体験していただいています。


でも、
「何もしない」にも裏付けがあるようにも思います。

何もしないといっても何らかの潜在的なポテンシャルがあることが大事なのかもしれません。

それは一芸に優れてるという意味ではなく、

自分にあるものを素直に出せる勇気なのかもしれません。


お知らせ


●2008年6月26日(木)
    大阪平野「お氣楽エネルギー講座」 ~肉体調整の巻 ~

●時間 1部 13:00~ 講師 清風ヒーリング整体院 吉田
     2部 15:00~ 講師 サロン氣楽 森田

●料金 ( )内は氣楽のエネルギースクール及び伝授を受けていただいてる方

 1部2000円(2000円)、
 2部4000円(2000円)、
 両方参加5000円(3000円) 



詳細は
http://okira9.web.fc2.com/kouza.html


ランキングに参加しています。

久々にベストテン入りっす!ありがとうございます!

1日1クリックしてもらえたらうれしいです^^

   
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/241-e34cbcdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック