子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
「今」存在している自分にOKを出すとすごいことが起こります。

過去の後悔と未来の不安がなくなります。

はぁ??

答えは簡単。
今の自分は過去を通過してきた結果の自分ですから「今」OKならば過去もOKなはず。
よくあるのは「あのとき、左にいったのが悪かった。右にいってればこんなことには
ならなかった」と後悔しているシーンですね。
過去の出来事に
捉われすぎてそのことだけに執着して他が見えなくなる。
もっと他の自分で「いま」これでよい!とOKをだせば「あんなこともあったから(あっても)
いまの自分があるからあれはあれで必要だったんだ」と思えるはずです。

僕の場合、子供の病気があって、体質を遺伝させた自分を責め続けた。
そして責めてはいけない、なんとか自分をコントロールしようと、もがきます。
しかしそれがあって
今の仕事ができた。この仕事ができてよかった=OK
ならば過去自分を責めた後悔もなくなります。
後悔どころか感謝に変わります。
どれもこれも今のOKな自分につながる為に必要なことだったんだな、っと思えたりします。

過去にひどいことをされて傷ついた。
それがあって思うようにならない。
でもささいなことだけど、一瞬だけ幸せを感じた。
その幸せは思うようにならない自分に苦しんでいたからこそ感じることのできた幸せかな。
そう思った瞬間、その苦しみも必要だったかなと思えればOKかも知れません。

そして、そのOKの連続が未来なわけですから当然OKですよね。
極端な話、ネガティブな出来事も楽しめるかもしれませんよ。
理屈的には(^^)
僕もたまにスポッと不安が横切ったりします・・・老後どうしよう・・・とか。
でも2時間ぐらいで終わります。まあなんとかなるかぁで終わりです。
この「OK理論」で。





関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/24-6cf4d6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック