子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
よく使われる言葉ですが、その意味を実際の施術現場の経験から

考えてみました。

体力は筋肉などの純肉体的なもので鍛えるほどに強くなり

気力(精神力)は心の力、これも鍛えることは

可能なものだと思います。

どちらも、もともとの資質はもちろんあります。

そして生命力(存在力)は(たぶんですが)、その人の魂的なところだと思うんですよね。

だから鍛えることができない本来そのものの資質のみ。

この生命力については僕なりのおもしろい考察があって、

ウツになる人の多くは、心が弱いからじゃなくて、

生命力が強すぎて、それが理性的なまじめさゆえ、葛藤や罪悪感から

自分を攻撃してしまって、

しんどくなってるんじゃないかということ。

これが半端な攻撃じゃない。

自分の存在を否定しちゃいますからね。

だから生命力のエネルギーを外に向けると、誰かを傷つけたりするから

それがわかるから自分に向けてものすごい力で傷つけてしまっている感じですね。

で、対策はそこんところを気力(精神)でコントロールしていく。

ようは考え方をちょこっと方向転換する。

またはボクシングみたいなエクササイズでエネルギーを消費する。

その結果エネルギーをうまく使えばウツは軽減するように思います。

いや、本来のチカラが強いから、軽減どころか社会的にも成功したり、人望を得る方が多いです。

施術では、その自分に向かって内在しているエネルギーを抜く、もしくは

流れをつくる作業をすることで、外に出やすく、また本来の状態に戻るきっかけをつくる。

そこで、考え方の方向転換ができるかどうかはその人次第。

理屈がわかればなんとかなる。

エネルギーってそんな使い方もできます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


お知らせ 三つ

その1
 2008年3月23日(日)
    東京「お氣楽エネルギー講座」

●場所:サロン氣楽、世田谷院
http://homepage3.nifty.com/KIRAKU/access-tokyo.htm

●時間 1部 13:00~ 
    2部 15:00~ 
    1部、2部とも講師 サロン氣楽 森田
              
●料金 ( )内は氣楽のエネルギースクール及び伝授を受けていただいてる方

 1部2000円(2000円)、
 2部4000円(2000円)、
 両方参加5000円(3000円) 

2008年4月6日(日)
    新大阪「お氣楽エネルギー講座」 ~エネルギー封入の巻~

2008年4月24日(日)
    大阪平野「お氣楽エネルギー講座」 ~エネルギー封入の巻 ~


その2

山本正子さんのヨガ研究所が
映画「ガイアシンフォニー第6番上映会」の上映会をやります

●日程:平成20年3月23日(日曜日)

●時間:13:30~ ワンポイントヨガ   
    13:50~ 上映開始

●場所:兵庫県看護協会会館ハーモニーホール
(JR元町駅北西へ徒歩5分 地下鉄「県庁前」徒歩1分)

その3

エネルギー講座の相方、吉田淳香先生が
「合気ウォーキング大阪教室」
をやるそうです。

おもろいかも・・・

<日時> 

5月23日(金) 13時~15時
5月30日(金) 13時~15時
6月6日(金)  13時~15時

詳細は
http://www.k4.dion.ne.jp/~kiyoraka/ibento.html
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/226-9dfbc823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック