子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
奥歯が痛くなって歯医者さんに行った。

友人のエネルギーにも精通している歯医者さんで
とてもうまく、痛みも最小限にやってくれる信頼している先生
のひとりです。

しかし、今回、難治療だったので長時間麻酔使っていたため、
帰るころから全身がだるく、インフルエンザにかかったときのように
節々は痛く(そういえば、全身麻酔のさめた後もこんな感じだった)
次の日も結構身体はつらく、スタッフにフルセッションもやってもらい
やっとその次の日に身体は回復した。

(ふだん薬を飲んでいないと、たまに使ったらこんなことになる)

しかし、自分なりにもしんどいさなか、

大地のエネルギー (これは最近マイブームのエネルギーの使い方
→だいたいエネルギーなり手技なりはマイブームがあって
短期で使いこんで自分のものにしていくのが多い)

を取り込んで生命力をあげることもやって、それで幾分かはよくなったいる。

そのときのことなんですが(前置きが長い・・・か?)、エネルギーを取り込むときは肛門から吸い上げるような感じなんだけど、
取り込む量がふだんよりすごく多いことに気づいたんですね。

なんでかな?と考えたら、歯医者さんで一時間以上リキんだ状態だったので、肛門がずっとしまってたんですよね。

みなさんイメージしてみてください。

歯医者さんで歯を削ってもらっているとき、全身チカラが入って
肛門もしまるのわかります??

この状態で、大地のエネルギーがカットされて、生命エネルギーが
短時間だけど、ものすごく消費されて麻酔とあいまってダメージ
くらったかな・・・という検証です。

逆に考え込んだりすると頭がリキむのがわかるでしょうか?

これは天のエネルギーが取り込みにくくなるということです。

すなわち「ひらめかない」

なるほど・・・という
身体の緊張とエネルギーの取り込みの関連がよくわかる出来事でした。

そんなマイブームの大地のエネルギーのワークを今回のエネルギー講座ではお伝えいたします。

2月10日(日)新大阪

2月28日(木)大阪平野

3月23日(日)東京世田谷


詳細

http://okira9.web.fc2.com/kouza.html

参加希望の方は

日程、 一部、二部、どちらに参加か
お名前、
連絡先、

を、右下のメールフォームからお送りください。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/216-f432d881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック