子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
とりあえず始めてみたが何を書いたらよいのか???

と考え、まぁブログだから日記なので
2月4,5,6日と私の所属しているエネルギー研究会の講演をする為に
行った九州(博多近辺)のお話を書きましょう。

この研究会については今後ゆっくり紹介したいと思います。

新幹線を小倉で降り、ガンダムみたいな特急「ソニック」にのって向かった
先は「宇佐神宮」。

こちらは八幡大神(応神天皇)の総本宮で、実は実家の塀を隔てたすぐ横が
八幡神社で、施術所のすぐ近くもそうで、まぁ全国4万ある八幡さんなんですがやはりご縁を感じずにはいられず、以前から一度参拝したいと熱望していた
ところでした。

まず腹ごしらえに名物「だんご汁」定食をいただく。
5日ほど前、たまたま大分出身の主人の料理屋で「だご汁どうぞ!」
っといただいたのと同じような違うような・・・
(実は同じらしい)

そして境内にいくと朱塗りの鮮やかな社がなんとなく異国っぽい。
やはり秦氏(大陸からきた技術者集団)の流れですね。

ご祈祷料6000円を納め、祈祷殿へ。
太鼓が響く迫力のある祝詞とお神楽。
気合の入った太鼓祝詞は玉置神社以来か?
これで6000円は安い。
他なら15000円コースだ・・・

まぁそれはさておき
場と言う意味ではかなりいいところで
社は大きくは
一之御殿=八幡大神
二之御殿=比売大神
三之御殿=神功皇后
しかも上社、下社がある。

自分的には下社の神功皇后が一番フレンドリーに迎えてくださったように
感じた。

いつも神社で感じることは
「いまのままでよい、思うように生きなさい」ということ。伊勢神宮を除いては・・・
お伊勢さんはきびしい。だから軽軽しく行けない。

無事参拝を終え、みくじをひく・・・大吉。
三輪、伏見稲荷に続き3回連続だ。ははは、逆にこわい(^^;)

せっかくなんで別府まで足を伸ばし外湯にはいり
またガンダムに乗って博多を目指す。

ちなみに私は神社マニアではありません。
バイクマニア、施術マニアではありますがそれもそのうち・・・

では後日のその2につづく。


関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/2-7d68c389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック