子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
またひとつ・・・
先日、ドクター主催のがん患者さんのサポートするNPO団体「eークリニック」さんでコミュニケーションに関してのエネルギー講座をさせていただきました。

http://e-clinic21.or.jp/
まだまだ、エネルギーとか氣とかの価値観は社会的にはごくごく一部で
しか受けいれられていないもの。

メディアなんかで取り上げられていても、実際身近にあるなんてあんまり
おもわれていないのが現実。



3年くらい前だろうか、自分のやっていることが狭い範囲ではなく、
もっともっと一般的に受け入れられるにはどうすればいいだろうか??
と真剣に考えたことがありました。

もちろん、施術院に来られる方にエネルギーで結果をだして、
「ふ~ん、こんなこともあるのか」と納得いただくこともそうなんですが、
もう少し具体的にこれらの価値観のないところにまで伝えることが
ができないものか・・・と。

でも、実際なにをやっていいのかわからないので考えるのやめました・・・

そうこうしているうちに講座をはじめたら、その内容をみて、
e-クリニックのスタッフの方が、どうでしょうか?と話を
持ち掛けてくださいました。

ちなみにドクター以外で講演したのははじめてだそうです。ははは(^^;)

講座はそこそこ体感していただけたりして楽しんでいただけたようでしたが、
聞いてくださったのは、がん患者さんやそのご家族80人くらい
ですから、内容もがん克服につながることになります。

結局はストレスをどう溜めないか、心身をどう緩めるかという
ことになってきますね。

こんなふうに、ゆっくりとこの価値観が広がっていけばいいなと思っています。

自分にとっても、「エネルギーで社会貢献」がまたひとつ現実化していくよう
です。

いつも思うのですが、成功法則的に、ありありと自分のやりたいことを
イメージしなくても、おぼろげながらにやりたいことがあるなぁと
日々、淡々と自分のやっていることを信じてやっていれば、
気がつくと「そういえば、これ、以前想っていたことなんだよなぁ」
と現実化している自分に氣がつくんじゃないかな。

確かに「やった!」という達成感は全くないけど、

知らぬ間にできてた・・・というシブさは充分あります。





関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/189-b9c9380f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック