子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
012.jpg

024.jpg



5日の講座、ご参加いただきありがとうございました

先月の東京、平野とも暑い中、足をお運びいただき、ほんとうに
ありがとうございます。

リストを整理いたしましたら、トータルで約150名の方が、エネルギー講座
に参加いただいていました。

今の時代のせいかもしれませんが、ご興味を持っていただける方が多いこと
嬉しく思います。

これからもがんばりますね。


ところで・・・

昨夜、入浴中に眠ってしまいました。

ここのところ休みなしで動き回っているので、つい15分くらいかな?
バスタブに両手曲げて、首を横向けて意識がどっかにいってました。

そして目覚めて、「お、やばやば、溺れるとこや・・・」なんて思っていたら
右手の親指にチカラが入らない・・・

ま、しばらくじっとしてたんで痺れてるからだろう、と5分ぐらい様子を
みても変わりなし。
結局、30分経っても変わりなし。

その間、体洗うも、頭洗うも、歯磨きするも、右手が使えない。
親指が使えないことの不自由さを痛感しました。
以前、バイクで転倒して鎖骨折ったときもそうでした。

しかし、今回はちと違う。

骨はくっつくと治るけど、神経的、ひょっとしたら脳?なら一生かも??
という不安がその30分襲いまくりました。

仕事できるか?家族が養えるか?

車乗れない、バイク乗れない、字が書けない、etc

とりあえず、どの病院で検査するか、信頼できる先生にいたかな?、

めいっぱい、へこみ、あせり、考えました。

普段は人様をサポートしてるものの
自分がなったらこの有様・・

長い30分でした。

しかし、そこから自分の持てる知識と技術と祈り??をフル活用して
いろんなことをやりました。

そして、30分後、チカラが入りだし、症状が3分の1ぐらいになったので
疲れもあってか、安心して、あとは寝返りで治るやろと眠りました。
朝、多少余韻はあるものほぼ、完治しました。

自分の見立てでは、やはり首をねじって15分、負荷を頸椎にかけたため
4,5番あたりがずれて神経を圧迫してしまったようです。

処置が早かったからよかったのと、なにか潜在的要因があるので用心しなきゃ
って感じです。

今回、エネルギー使えてよかった~とつくづく思いました。

自分で自分のことできますからね。

もちろん、専門知識と経験があったのもそうなんですが、

カイロや整体では自分でできないことのほうが多い。


とにかく、

身体がつかえることへの感謝と疲れたら休まなきゃという警鐘、

そして自分でできることへの自信を感じた出来事でした。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/187-960142b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック