子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
photo.jpg


知人から「鑑定して!」ってメールが来た。

チェーンメールとかいって、

7人にまわしたら幸せになるらしい。

はぁ~・・・

雲から太陽光線が射してないし、大地が明るくない。

車のテールランプがつく夕暮れ時に

その明るさは不自然すぎる

と返信した。

昨夜ミクシィに書いたら、コワ、キモ、など感覚的に

変というコメントもあった。


いつも思うのですが、

人の姿、構成をした「神の姿」は人の傲慢の表れだと
思うんですよね。

地球でもっとも偉いのは人でその上が神、
だから神も人の姿、構成をしている。

それは人の想いによる勝手な偶像化にすぎない神であり
人間がつくった人間だけの神にすぎない。

だから写真のような自然現象?を想定したものに
5本指である必要はない・・・

これが熊の手だったら・・・想像したら笑うでしょ?
でも熊が見たら神に見えるはず。

人にしか見えないんだとしたらひょっとしたら神かもしれないけど。

人が発想するから人ベースのことしか表現できないんだよね。
浅いなぁ~

自然ってそんなちっちぃもんとちゃうやろ??

って考えちゃうんですよね。

渦とか螺旋とか自然の摂理に則ったもんだったら信じてたかも
しれないけど・・・

そう思うと、山や海を神と思う心はほんとうに自然だと思う。

なにが言いたいかっていうと、この写真やチェーンメールを

通じて、人はいかに他力本願の強い傲慢な生き物かってことなんです。

これはもちろん自分への戒めも含めてあえて書いてみました。

最後に・・・

信じる信じないはその人次第。


7月26日お氣楽エネルギー講座
大阪平日コース

おかげさまで20人定員いっぱいで締め切らせていただきました。

いつも満員御礼ありがとうございます!

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/178-71c6a5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック