子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
エネルギーの調整をする際、まずいわゆるプラスエネルギー
を流します。(ほんとにプラスかどうかわからん、ただの僕のエゴエゴ
エネルギーかも??)

すると、クライアントさんが

「う、胸がつまる・・・」
「のどがつまる・・・」
「足が・・・」
「おなかが・・・・・・・・・・・・・」

といろんなところに反応が出てきて、それをいわゆるマイナスエネルギー(これもあやしいが・・)として、抜く作業をします。
もちろん、すべての方でなく、人によってこのような反応がでます。
たぶん約2割ぐらい。

そのエネルギーはおそらく、その方がもう手放してもよい感情、
思考の塊だと思うのですが、それが行動として実践していないと
その人にまだ内在すると仮定しています。

なぜなら、それを抜いたあと、その方は実践しやすくなっているという
傾向があるからなんですよね。

逆に言えば、まだ手放せない感情、思考は浮き彫りにならないので抜けない。それはまだその方のテーマですもんね。

そんなマイナス?エネルギーが抜けるとき、あるイメージが出たりします。
先日は、黒とかげがでました。
はじめは何か意味がつかめなかったけど、深く探るとそれは
「作為」でした。(なんかの小説にありましたな)

その方は管理職で、部下の仕事をやりやすくしようとするあまり
いろんな「作為」で段取りをしすぎて自分がしんどくなっておられたようでした。そのあと、こられた時「もうやめた、部下を信じますわ」
といい感じとなりました。

ほかに多いのは

蛇=執着
ハリセンボン=肉体疲労
鬼=恐怖心
スライム=嫉妬
かみついてくる=警戒心

などなど・・・

ま、イメージなんで思い込みの範囲はでませんが、
これで楽になるんだからいいんじゃないですかね。

でもね、正直、抜くとき怖いときもあるんですよね・・・ほほほ。


お氣楽エネルギー講座の案内です。
7月10日 新大阪(ホロンネットインク主催)

http://holonnet.com/kikou2/

7月22日 東京世田谷
7月26日 大阪平野
8月 5日 新大阪

詳細は↓

http://okira9.web.fc2.com/kouza.html

よろしくです!!
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/171-08a06dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック