子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
一昨日は東京エネルギー講座でした。

午前の部はちょっとマニアなメンバーは揃う
濃い内容のもの。

午後は初心者の方を交えた感じることを重視した
体験型の一般、実践の講座。

ぶっつづけ6時間やりっぱなしの講座なんです。
我ながらタフ・・・やなぁ(^^)

みなさん小狭いところでしたが
ご参加いただきありがとうございました。

早速次回の予約をしていただいたり
毎月してくれ!とうれしい言葉をいただきました。
でも、日曜は家族との大事な時間でもあるんで
いまのところ隔月でおねがいしますです・・・すいません。


その中で能力伝授のご質問をいただきましたんで
僕なりの考えを書いてみたいと思います。

能力伝授は、登山に例えるなら、頂上(宇宙、愛)はすべて同じ、ただそこへ行きつくルート(方法、手段)は無数にある・・・
そのうちのひとつということです。

宗教、政治、産業(経済)、道のつくもの(茶道、華道、武道)、学問、芸術など、
何においても何かを追及するものはすべてそうであり、

「エネルギー(目に見えないもの)を扱う能力もそのうちのひとつです。」
さらにその中に、レイキをはじめとするアチューンメントや能力伝授が
あるわけで、これはピアノのレッスンや茶道のお稽古と同じなわけです。

今でいうスピリチュアルというジャンルにしても
うちの伝授は、他のエネルギーを全て包括してます、と言いきったり
他のところと違って愛や宇宙のエネルギーそのものです
といってるところもあったりしますが、

確かにそうなんでしょうけど、
その手の言葉は最終の頂上にあるすべて同じものを表現していると思うので、
なんでも追及すれば他とは差が出ない(一体)ものと思っています。

愛や宇宙に差はないんです。
それをうたい文句にするからややこしくなるんだとも思います。

でも、確かにふもとから頂上のすぐ手前までは差があるでしょう。

各々のルートには個性や特徴がありますからそれまで培ってきた
ノウハウや実績が個性として当然はいってきます。

人が介在する以上、多かれ少なかれ個性は含まれます。

その意味で、どの人に伝授されるかというのは
その後の能力に大きくかかわってくることだと思います。

ただ、追及し頂上に近づくにつれ、どのルートから来ても
個性はだんだん薄くなり、やがては
愛や宇宙という差のない状態を感じていくことになっていく。

これは間違いのないことです。

だから僕も有料で伝授をさせていただいていますが
それは個性としてノウハウがぎっしり詰まったものです。

かなりいいものだと自負しています。

しかし愛や宇宙は各々が追及するその先にあるものだとおもっています。




関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/160-58d86e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック