子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
クライアントさんであるそのピアニストの方は、長年の演奏で指が変形して硬く動かなくなっていた。整形外科のドクターに「指がこわれている」といわれたそうな。
僕もいろいろ試したけど、現状維持はするも改善は難しかった。

数年前、よく神社にご一緒していたのだが、
ある一ノ宮に参拝したあと、
指が柔らかく柔軟性を取り戻していた。
それ以後数年経ついまもメンテにきていただいてますが、演奏は続けておられます。

ちなみにそのときは「神恩感謝」のご祈祷でした。


僕は大神神社でご祈祷したあと、その日から一時再発した喘息が治った経験がある。
次にいったとき、祝詞をあげてくださった方に「おかげさまで発作が止まりました」とお礼をいったら「不思議なこともありますねぇ」という想定外の
おもろい答えが返ってきた。
「病気平癒って項目あるやろがぁ~、あんた神さん信じてへんのんかぁ~」・・・・ま、いいんですけど(^^)

ちなみにそのときは「国家安泰」のご祈祷でした。


いずれにせよ、ピアニストさんも僕も指や喘息を祈願したわけでなく
別の項目でご祈祷を受けたことで結果的に助けていただいています。

よく、「お参りの願い事をするのではなく、感謝しにいきましょう」といわれますが、それは真実だと思います。

決して「神恩感謝」や「国家安泰」でご祈祷して、内心は
お願い事するようなフェイントはやめましょう(^^)




関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/141-547bd7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック