子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
直感の向こう側

直感について、最近注目されてます。

僕も直感に従って行動することは心がけています。

しかしながら、どう考えても直感の向こう側にはなにか
あるんですよね。

直感は自覚してはじめて直感ですよね。

しかし自覚なしになぜか行動していたり、なぜか関わっていたりしたことが重要だったってことが多いです。

あとになって、「あ、そうだったのか」と思うことです。
直感や思考が行動についていけていない状態ですね。


いわゆる「偶然はない」とか「導かれている」とかいうことかな。そのときは全然なんのとこやらわからない。
でも、あとになると納得のできること。
ある目的に向かっているということ。

決して、こじつけやポジティブシンキングではなく
誰から見ても「なるほど」と思うこと。

そう考えたらやはり

なにかにあやつられている(^^)
一般的に時間の順番でいくと

1、あやつっている存在

2、直感(自覚)

3、思考(計算)(自覚)

4、行動もしくは中止

なんだけど、よく考えたら2,3を飛ばして
実は1→4のような気がする。
で、あとから2,3がついてくる。

直感も思考もいらない。

実はすべてはまかせているだけでいいのかもしれない。

じたばたしなくていいのかもしれない。





直感の向こう側ってなんなんだろう。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/136-9d8dd25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック