子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
最近、気づいたことがあります。

その店の屋号や、その団体が掲げるコンセプト
ってそれをモットーにしてるんじゃなくて、
それを目標にしているってことです。

逆に言えば、自然体ならできていないってこと。(きびしーーー)
もちろん自然体でやってる方もおられると思いますけど。

うちも実はそうだったんですよね。


屋号は「氣楽」なんですが、僕自身はすごくシビアにいろんな
ことを見ているし、いろいろ考えるし、だから「氣楽にいきたい」から「氣楽」って名前(コンセプト)にした。

氣を楽しむっていう意味では「氣楽」ですが・・

これを読んで「そんな世の中斜めに見なくてもいいじゃん」
と思われる方も多いでしょうけど、本質を見るにはいいかもしれません。

うちの嫁さんはホラー映画が好きで、かわいいドクロの
ピアスがほしいっていってます。
そういえば、ホラー好きって明るいやつが多い氣がする・・

趣味はダーク??ですが、人間そのものは、あっけらかんの普通の人です。
もちろん、僕のやってることはまったく理解してくれていません。
(^^;)

そう考えると「ないものねだり」がその人のコンセプトや
趣味に現れるのかもしれません。

幸せ、わくわく、にこにこ、愛、慈悲、・・・ポジティブ表現はすでにそうである人はわざわざその言葉を持ち出さない。
普通に生きていてポジティブが当たり前なんだから
いちいち気にしないよね。

ダーク、不幸、悪魔・・・ネガティブな言葉は
楽観的に余裕のある人が軽~く使っているかもしれない。
ネガティブな言葉をいったから悪くなる。。なんて
考えもしないぐらい明るかったりする。

以前「ありがとうございますシール」が流行ったときにものすごく違和感と笑いがありました。なんでわざわざ当たり前のことをシールにしなきゃならんのだ?です。自分もそうですが、人は弱いですね。

あー、こんなこと考えてること自体「氣楽」じゃないよねぇ。

でも、「氣楽にいきる」ためにかんばってます!!
コンセプトはそれでいいのだ。






関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/122-367126c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック