子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
僕は奈良県の三輪山のある大神神社が
ホームグラウンドです。
家から車で15分。

ここの神さんにはずいぶんお世話になっておりまして
(ずいぶんご祈祷料も○○○)昔は初詣で混雑するところぐらいにしか思ってませんでしたが、すごい「場」だ!とここ10年でやっとわかりました。
ずいぶん恵まれた土地に育ったもんだと。

そのゴリヤクとは・・・

あるキッカケで再発してしまった自分の喘息が
ご祈祷した日から止まったこと。
●キッカケは、とある「場」の高いところにいった日から
再発。検証したところ「根底の掘り返し」で必要だったからと納得。
●その日のご祈祷はいつも(喘息再発後も)神恩感謝なのに何故か受付で
国家安泰とお願いしていた。
検証したところ神恩感謝は自分に起こったことに対してあと付けで感謝しているが、国家安泰は無条件にただ祈りたかったんでそうした。と納得。恐るべし膨大な意識・・・
それ以後はやはり神恩感謝。わざとらしく国家安泰では
できない。

やはり神社は自分と話しにいくところである。
神は自分の内にいる。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/11-e65bec53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック