子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
つづきです。

エネルギー療法といっても、当初やっていたことは
一般的にいう「エネルギーを入れる」ことと骨を調整する
ことだけでした。
(のちに細かい調整方法を開発しますが・・・)

それだけでも、いままで以上に結果を得ることができ、
難病などを改善することもありました。

そして、あるときから、「心のつらさ」を持つ方が
急に増え始めました。
看板はあくまで「整体」なんですが、紹介で来たり、
肩こりなんだけど、問診したらウツだったりという方が
続きました。

カウンセリングなんて勉強していないし、でも、エネルギー
やクレニオやると、なんだか改善する方が増え、いつの間にやら心の面もフォローするようになってしまいました。

そこで、出た結論は
「身体やエネルギーのひずみを改善すると心のひずみも改善する」ということでした。

僕の施術やセッションを受けていただいた方はご存知だと
思いますが、前半は会話もしますが(カウンセリングは
のちに勉強しましたが、ほとんどその手法は使っていない。
クライアントさんとの距離を広げる結果になるようなものが
多かった)
後半は黙ってただリラックスしていただいているだけです。

その間にいろんなひずみを修正するのですが、不思議と
心が楽になっておられることが多いようです。
それに加えて、「気づき」が増えるようです。
エネルギーの流れがよくなると、情報量が増えます。
当然、気づくための材料が多くなるわけです。

エネルギーの調整で心も身体も良くなるなんて
こんないいことないじゃないですか(^^)
しかも、施術側の僕も、受けているクライアントさんも
予想もしないような良い結果が出たりするわけです。
(今はいろんな傾向がわかっているんで、だいたい
予測はできるようになりましたが、当時は毎日が
発見でした。そして、のちにそれがヒーリングと呼ばれていることを知りました。本読まないと駄目だねぇ)

その結果の出方が特殊なことが多かったこともあり、
逆に、特殊な症状をお持ちの方(いわゆる不思議体験や
妄想的なつらさで周りに理解されない症状をもって
苦しんでおられる方)の改善が続いたときもありました。
僕も当初は理解できなかったのですが、世間でいう
霊的な影響と言われているもののほとんどは
そうではないこともわかりました。
これはちょっとヘビーな内容ですね・・・

そしてエネルギーの可能性はそれだけにとどまらない事が
またまたある結果を通してわかってきました。
それは生き方が変わるということです。

              もったいぶって、つづく


ブログランキング、よろしくです!!






関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kirakukiraku.blog50.fc2.com/tb.php/109-80e8a3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック