子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!

http://kiraku.life.coocan.jp/

去年からオフロードバイクをはじめました。
でもって、悪路を走る練習をしてます。

そして、今年からジムニーに乗りはじめました。
悪路を走るにはもってこいです。

これには理由があります。
災害時に備えてのことです。
それがすべてではないのですが、
理由のひとつです。

キャンプもはじめました、
避難所で少しでも快適に過ごす術が身に付きます。

施術もそうです。
災害時を考えて
基本、体ひとつで畳一畳あればできるようにしています。

ベッドないから、道具ないから、電源ないから施術ができない、、
ではカッコ悪いですからね。

スクールでもその話はチラッとしています、
できたら地べたでできるようにしましょうと。

東日本大震災の整体ボランティアにいったときで避難時に必要とされるものは
安らぎ
であることがよくわかりました。

我々施術やさんにできることです。

危機感を煽る訳でも、
啓蒙活動をしてる訳でもないですが、
いざというとき、何事もできないよりできたほうがよいですからね。

なんとなく書いてみたくなりました。