FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら25年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2014/031234567891011121314151617181920212223242526272829302014/05
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.life.coocan.jp/



先日、クレニオスクールで1番始めにお伝えする仙骨調整を受講した方からのお話です。

おばあちゃんに、早速教わった仙骨の調整を練習でやらせてもらったところ、そのおばあちゃんはお孫さんがわがままを言ったりしたときにはいつもなだめ役にまわっていたのに、その日、初めて叱りつけられたそうです。

叱りつけた本人であるおばあちゃんも自分自身驚かれたそうで

思うに

仙骨がうまく調整されるとエネルギッシュになるという例はいままでに多くありましたのでそれではないかな?と。

コンディションがよいときに施術すると、施術途中くらいから走り出したくなったり、やたら体を動かしたくなることがあったりします。

理由は定かではありませんが、
やはり生命力をあげる1番チャクラと仙骨は連動してますし、脳脊髄液を通して交感神経を刺激したとも考えられます。
バランスを取るという観点からいけば、施術でいつも副交感神経が優位になるとは限らないですね。

ときにはカンフル剤的なチカラがでることもあるようです。