子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/02
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!

http://kiraku.life.coocan.jp/

2012年ももう一カ月が過ぎようとしてますね。

年を取ると新しく吸収することがなくなるので、はやく感じると言われてます。

実際のところ、僕もはやく感じます・・・(^^;)

で、今日は身体の状態と感情の関わりの一例を書いてみたいと思います。

普段から言いたい事が言えずにこらえていたりする方は

どうも胃の前あたりが相当に固くなっておられます。

実際に軽くさわってみると、大動脈の拍動が伝わってくるくらいの

硬さです。

そして施術でそのあたりを緩めるとドドーっと感情がでることが多くあります。

泣きたくなったり、怒りたくなったり・・・

おそらく、そこに力をいれてこらえてしまうんだと思うんですね。

すなわち、感情が出ている時に力む場所や刺激を受ける部分に

感情のエネルギーがたまるんだと思います。

そこが緩むと蓋をして見ない振りしていた感情が解放されるようです。

ご自分で硬いなぁと思われてる部分はひょっとしたら

感情をためている部分かも知れませんね。

「おつかれさん」といいながらそこを緩めてみたらなにか

変化が起こるかも???です。