FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら25年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2009/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/08
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.life.coocan.jp/

今朝の朝刊に載っていました。

ある遺伝子が反応するらしいです。

これで不用意に抗うつ剤や安定剤を飲まなくてもよい方々が
明確になりそうです。

最近、やっと西洋医学でもうつ病の症状だが、頸の筋肉の緊張から
その症状がでることを認めだしました。

何人かのクライアントさんはその診断(頸筋群の緊張)で抗うつ剤を飲まなくてもよくなりました。

西洋医学を否定する気はまったくありませんが、やはり一度投薬を
はじめてしまうと、なかなかやめにくい、または症状がながびくように
経験的に思ってしまうところもあります。

検査や手術、緊急の救命に関しては民間療法はほぼなにもできることはありません。

しかし、世の中に多い肩こりや腰痛や不定愁訴、メンタル
疾患に関しては、正直病院よりも民間療法がすぐれている部分は
いっぱいあります。

うつ病と呼ばれるものの正体が明確になるにつれ、僕らの
やれることが増えそうに思います。

また、勉強せなあかんなぁ~、がんばろ。