FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら25年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2007/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/06
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.life.coocan.jp/

タイトルがおだやかじゃないけど、
最近、2人の方からこのお話が出たんで
僕なりの考えを書いてみます。

僕が悪夢を見るときは

「場の状態が変わったとき」なんです。

いままで2回ありました。

一回目はトアル団体のセラミックにエネルギーを入れた
ものを家に設定したとき。

2回目は自分で作ったセメントのかたまり
(これはトアル水、土、炭、などを混ぜてつくったもの)
を設定したとき。
これはうちの施術院に来ていただいたことのある方は
ご覧になったことがあるかも知れませんね。

うさんくさい話ではありますが・・・


今回も引越ししたら悪夢を見た。

という相談でした。

悪夢はある種の浄化のように思っています。

自分の中に眠っている「恐怖」が浮上してくるのでしょうかね。そして夢という形で自覚し、排出する。


ま、何事もいいほうに考えたほうが氣が楽ですね。