子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!

http://kiraku.life.coocan.jp/

85歳になる芸術家のクライアントさんが脊柱管狭窄のためか足の痛みでおいでになってるのですが、

何回かの施術でほぼ痛みはなくなって、その回復力もすごいんだけど、

なんといっても!

若い頃から低体温35.3℃前後なのに病気らしい病気をしたことがない健康体、
耳も遠くないし、筋肉も硬くない。

個人差もあるだろうけど、
世間で言われている低体温の
呪いのような兆候は全くない。

自分も昔っから低体温でアレルギーはあるけど、他は健康体。

発ガン率高いとか、治癒力低いとか、散々言われてるけどなんか

「安心した(^.^)」
長年施術を受けてくださりありがとうございます。

18年間、
僕の施術を受けてくださってるプロのピアニストさんがおられます。

そろそろ還暦も近いご年齢ですが向上心もすごくて、まだまだいい音がだせるはず、、
と日々音楽と向き合っておられます。

そのぶん、施術にもオーダーがシビアで、

小指をもっと動かしたい、、
座ったとき、まっすぐ、、
右肩をもっと自由に、、
もっと音心を豊かにしたい、、

といった感じで普通の人より感性豊かで、かつ肉体的なコントロールをするお仕事ゆえ、
毎回自分もやったことないアプローチをせざるを得ない?
セッションになってしまいますが、
これが新しい技をあみだすことに
繋がってきます。

しかも、エネルギーに敏感なので、もうほんまに僕のすべて総動員!

でも、その甲斐があってか、
彼女はどんどん体と心が軽くなって、演奏レベルもまわりの評価も
以前とは比べ物にならないほどよくなってるそうです。

ご本人の努力は凄まじいものがあるとおもいますが、
自分もその一端を担えてることをほんとに大変ですが嬉しく思っています。

こうゆう地味だけど確実に歩んでる証が実感できるのはありがたいですね。
僕も何よりの自信に繋がります。

長年、施術を受けてくださってる方々の人生の歩みを見てると
ほんとに関わらせていただけてよかったと思います。

多謝、
うつ伏せでしか眠れなかった…
って方がきました。

メンタルで休職中の30歳看護師さんがおいでになったんだけど、
初回ひととおり施術し、爆睡してお帰りになり

二回目にボソッと
「高校生の頃からうつ伏せで腕をかがめてしか眠れなかったんですが、
上向きで眠れるようになったんです」
と話してくれました。

体育学科のある高校で部活をめちゃくちゃ練習していたので
筋肉が発達しすぎて足の骨が折れた??こともあるらしいほどの体育女子だが、
実際身体はあちこちかなり無理をしていたようで
膝も曲がりにくいし、うつむき寝もその影響だったのかと思う
と成長期の激しい運動も善し悪しだと改めてコワく思う。

かくいう僕自身も中学、高校と水泳でバタフライをやっていたせいか
肩をこわしたこともあり、いまだに可動域が少ない。

痛みどめの注射打って試合出てたもんなぁ・・・

三回目に来てくれた時は逆にうつ伏せで眠ることが出来なくなったらしく
メンタルも改善して今月から職場復帰できそうです。とのこと。

よかったよかった・・

しかし、うつとうつ伏せ

関係あるような気がする

日本語は奥が深いなぁ・・・

基本の基本の施術「手当て」
車に当てられ、自転車で転倒、ひざ痛打。
事故から2週間。

アオタン(内出血を関西ではそういいますが・・・)
皮膚感覚のマヒ、痛みあり。
という方がおいでになりました。

さて、どうしようか・・・
まだ手技できそうにないし・・・
一般的に接骨院範疇この手のオーダー。
接骨院で改善しないらしい。

普段ほとんど施術としてしないケースなので
ちょっと迷いましたがここは初心に戻って
基本の基本
「手当て療法」
をかなり本気で行いました。

同時に氣楽特製「痛いの痛いのとんでいけ~」
いわゆる抜く技術ですね(^^)

その時はちょっとマシになったかなぁでしたが
次の日あざが薄くなり
その翌日あざがなくなり
皮膚感覚が完全に戻ったそうです。
痛みはまだちょっと残ってるそうですが・・・くやし・・・

基本は大事です。
初心、忘れるべからず。