FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら25年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.life.coocan.jp/

うちのクライアントさんで
もう20年くらいメンテナンスで
施術を受けてくださってる
ピアニストの方が
ジョンレノンソングライティングコンテスト
ってやつでジャズ部門のグランプリを獲られました。

いろんな背景も伺ってきた20年
なので僕も感慨深いものがありました。

ほんとにおめでとうございます、
しかし、世界レベルだからすごいよなぁ~

https://jlsc.com/winners/2020a/winners.php?fbclid=IwAR2G2ovgD0E1RoW-deILwTczjAO5V9bcVD13z_jiOSfM6lXchVxYhfJyl5I
9月というのにまだまだ35℃以上の日が続き
厳しい夏をみなさんお過ごしのことと思います。

コロナもなかなか収束せず、安倍総理も辞任し、
日本はどうなるの??
と思ってしまいますね。

そんな中でもGOTOキャンペーンで遊べ~と促され、
一方では来るな~と拒絶される。

まさにこれをカオスと呼ぶのではないかと思います。

雑学ですが、このカオスは日本語で「混沌」となり、語源は
中国神話の渾沌となり、これは

「天地が分かれる前の状態」

を表すそうです。

ということは今は新たな秩序ができる直前に来ているような感じがします。

何を変えなくてはならないのか?、何をしなくてはならないのか?
まったくわからないし、興味もないのですが、
ただ言えるのは、目の前のことを淡々とこなし、淡々と生きることしか
できないのも事実だと思います。

何かあったときにアタフタするより、何があっても淡々と生きれるように
心を作っておけば不安なんてもんはなくなるでしょうね。

そうありたいと日々楽しみながら僕は生きたいと思っています。
四国お遍路さんの
最終の高野山奥の院で
最後の御朱印をいただく。

これで
四国八十八ヵ所
西国三十三ヵ所
板東三十三ヵ所
コンプリート、、じゃなく結願しました。

ご利益は
毎日楽しく過ごせてるので
充分いただいております(^.^)

おまけ
吉村大阪府知事のクッキー売ってた、、

118195349_1191854651169857_3311335893361547838_o.jpg
118237890_1191854544503201_6969498627948026216_o.jpg
118177392_1191859261169396_7978945755052855522_o.jpg
とうとうコロナ感染も第二波に突入したようですね。

緊急事態宣言で押さえ込まれた分、経済活動や国民のストレスの反動で人が動く分、
おそらく加速度的に増えていくように思います。

一部では、やはり集団感染で抗体をつくるしかないと言われていましたが、
その抗体も数週間で消えるなどの話などもあり、
収束が見えないいま、自分たちでできることは何かを考えなければなりません。

僕の答えはひとつ。
免疫をあげておくこと。
これしかないと思います。

いわゆる無症状で終わらせることに尽きます。
感染する、させるの対策も必要ですがこればかりは限界が正直あるかと思います。

食事をちゃんと食べ、
睡眠をよくとり、
ストレス溜めずに
よく笑うこと。
免疫をあげるための普通のことです。

当たり前だけど実は難しい。

しかし、こんないまだからこそ
シンプルに生きることに立ち返るのが必要なんだと思います。
最近、
やたらと遠隔の結果が顕著にでる。

血圧が30下がったり、
喘息が止まったり、
慢性疲労が抜けたり、

すべて一回こっきり。

これからのウイズコロナ、stayホームスタイルに合わせてきてるのかな。
コロナも落ち着き、
以前のクライアントさんもおいでいただき
スクールも申し込みが来て
何事もなかったかのような日常が戻ってきています。

しかし、みなそれぞれに今回のことで
気づいたり感じたりテーマがでたり
意識的な変化があったとおっしゃいます。

僕はというと、、

意外と人と会わなくても普通にステイホームで過ごせたことと
何もせずに日々を過ごすのも悪くないなと思えたことです。

何かをしていなくてはいけない

という脅迫観念ってあるんだな、
ってことがわかりました。

ただシンプルに生きている

ということを実感するには
十分な2ヶ月。

経済的な問題、その他もあるんだけど
静かに過ごすこともよいですね。
ようやく緊急事態宣言が解除されました。

当院も休業要請の業種として
拡散防止のために世田谷院は全面休業、奈良院は
1日2人に制限、自粛をしておりましたが、
6月1日より
奈良院は通常営業に、
世田谷院は日程を短縮して営業を開始いたします。

この期間、私自身も含めて相当な緊張感を感じて
無意識に体に力が入ってしまっている方が多いと思います。

かつて、東日本大震災の時がそうでしたが3月に発生して
6月くらいから施術を希望される方が一気に増えました。

世間が落ち着きだし、多少の緊張感が緩んできているにもかかわらず
体が緩むことを忘れてしまって、眠れない、ドキドキするなど
必要以上に緊張感が抜けないことを自覚しはじめたからです。

第2波が来るとも言われているだけにまだまだ気が抜けない状況ではありますが
余分な緊張を解き、本来の心身の感覚を思い出すにはクラニオセイクラルは
大変有効な施術だと思います。

私自身も休業している間、一度心身がおかしな感じになり、
自分自身で施術をやったところ、
次の日に好転反応なのかだるくてだるくて動けなくなり、
その次の日にすごく気分のよい朝を迎えることができました。

自分で言うのも変ですが、あらためてクラニオセイクラルの
効果を久しぶりに自分で体感でき感動してしまいました。

それくらい今回のコロナ禍はめったにない出来事であり
心身の対応が困難な状況を生み出すこともあることだと思います。

そんなことを経験しつつ、サロン気楽のスタッフは心身ともにコンディションを整えて
みなさんのおいでをお待ちしております。
みなさま、毎日いかがお過ごしでしょうか?

サロン気楽では
緊急事態宣言が始まった日より5月7日までの期間中、
政府からの休業要請に協力し、この国難を乗り切るべく
思い切って全面休業をいたしました。
その間もクライアント様から「営業してますか?」と問い合わせも
多数いただきましたが心苦しくもお休みさせていただきました。

そんな中、「緊急事態宣言が5月末まで延期」が決まりました。
つきましてはサロン気楽で検討した結果、
期間中の営業内容を下記とさせていただきました。

東京世田谷院・・・5月7日~31日まで休業
奈良大和郡山院・・5月7日~31日1日2人限定(午前、午後各おひとり様)
大阪出張・・・・・5月7日~31日まで休業

東京世田谷院、大阪出張は共に都府県を跨ぐために休業をいたします。
奈良大和郡山院は午前、午後各おひとり様限定にて施術間の時間を空け、
十分な換気と除菌をした上で営業を再開したいと思います。

なお、途中で緊急事態宣言が解除になった場合は改めて営業内容を告知いたします。

みなさまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
緊急事態宣言のため、
4月7(火)日~5月6日(水)の
東京世田谷院および大阪出張は休業といたします。

今後の日程は緊急事態宣言解除以降に見直します。

奈良県全域にも休業協力要請が出ましたので、
4/23(木)~5/6(水)まで奈良院も休業することになりました。

ご迷惑おかけいたしますがご理解よろしくお願いいたします。

みんなで乗り越えていきましょう!
あれよあれよという間に
世間はコロナ一色。

感染拡大防止のため
不要不急の外出をしないように
することが必要だと切に思います。

私も今後ロックダウンすれば
世田谷院で施術ができるかどうかもわからない状況にあり、
死活問題になります。

しかし、当たり前ですが、
こんなときこそ
心に余裕を持つことが大事。

あたふたしても仕方ない。

できることを
できるときに
できるだけやる。

それしかないように思います。

いま、何を書いても語っても
薄っぺらい。

耐えること、
静かに過ごすこと、

これを学ぶことをできるチャンスと捉えるのがよいのかな。