FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら25年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2019/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/02
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.life.coocan.jp/

テレビの都市伝説なんちゃらで
「バシャール」とか
「フォトンベルト」とか
「次元上昇」とか
20年前くらいに聞いた言葉が
でてきて
あ~いまだに言ってるのかぁ
とニヤニヤしながらみてたのですが、

昔から思ってることがあって
テレビや本に限らず身近な
Facebookでもセミナーとかでも
この手の危機感や警鐘を鳴らす人たちって、
たぶん
「不安なく幸せになるため」
にやってると思うんだけど、

必ずセットで
「不安なく幸せな人たち」
をこのままじゃいけない、何か行動を起こさないと!とか危機感を煽ってぼぉーと生きてんじゃねーよ!
とチコちゃんばりに批判するんだよね。

しかも、危機感や警鐘を鳴らす人たちはみんな
「まだ起こってないことに不安を感じ幸せ
にみえない」

昔からここに物凄く違和感を感じています。
あなたたちはどうなりたくて発信してるんですか?と。

お金持ちになりたいのに
お金持ちを妬む貧乏人と
同じように見えるんだな。

僕らはあなたたちがなりたい
「不安なく幸せにぼぉーと生きること」をすでに手にいれているのでもう批判するのはやめてね。

と批判しときます(^.^)
81248997_2646806552103504_4425149266570248192_n.jpg
令和2年がスタートしましたね。

みなさん、どんなお正月をお過ごしになられましたか?

私は喪中の為、初詣はせず土佐にお遍路の旅に出かけました。

近年は3が日もお店が開いているので旅先でも食事に困ることなく、
何より3が日の当日でもインターネットでホテルが予約でき
それも朝食付きで3500円!!という値段で泊まることができました。

もうびっくりな時代ですね。

しかし、その半面では3が日に働いてくださっている人もいるわけですから
ありがたいことです。

その面で考えると、ここ最近働き方改革でコンビニが24時間を止めたり
セルフサービスが増えたりと人件費削減というか過酷な労働を無くす流れが
きているのも事実で、近い将来また3が日はみんな休むんではないかなと
個人的には思っています。

それは社寺でも同じことで
坂東33か所という関東一円の観音めぐりがあるのですが
その時何か所かのお寺は「12~13時昼食休憩」と張り紙がしてあり
御朱印をいただくことができなかったのです。
正直、これにはびっくりしましたが、
四国88か所お遍路のお寺でもひとつのお寺が
「12~13時昼食休憩」と「朱印料値上げ」を断行して
話題になっていました。
規模の大きい人数の多いところは交代制でいけますが、
中にはご家族のみで管理されていて交代要員のいなさそうなところも
実際あったので、ストレスを無くすために僕個人としては人間の効率的な生活として
休んでいただいてもよいのではないかなと。

学校なんかも給食のあとは昼寝時間をつくるとかありますし、
胃袋が満たされたら眠くなるのは生理的現象ですから
それに逆らって勉強するよりグッと寝てから勉強するほうが
断然効率が良いと思います。

人間の効率ファーストでいろんなことを改善していくのがこれからの時代ですね。
少し早いですが、今年のご挨拶をさせていただきます。

令和元年は個人的に激動の年でした。

Facebookもブログもあまり書く暇もなく
いろんなやらなければならないことを
こなしておりました。

またそんな中ですがようやく本が書きあがりました。

5年はかかったと思います。

といっても練って練って
素晴らしいのができたというより
気分がまったく乗らなくて放置していただけです(^.^)

しかし、タイミングというのはやはりあるもので、
そのおかげでシンプルでいい感じのイラストをお願いすることができたり、
ありがたいアドバイスをしていただくご縁があったり、
自分自身の価値観が変わったりで
結局、ボチボチ良いものができたように思います。

これから出版社といろいろ詰めていって、実際の出版は夏から秋くらいのようです。

内容は、ヒーリングの入門書のような感じで、スクールのテキストにも使えるように書きました。
図解入りでわかりやすいと思います。
出来上がったら読んでくださいね。

ではではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

79404138_986945764994081_3948870950023331840_o.jpg
今年も12月、
師走になってしまいました。

一年、あっという間ですねぇ~
とあちこちで枕詞のように挨拶する季節ですね。

時代は新しい年号を迎え、天皇陛下ご即位のさまざまな儀式がテレビで放映されました。
益々、お二人を身近に感じるようになった気がします。

我が奈良県にも初代神武天皇陵がある橿原神宮においでになったようで、
提灯を使って意志疎通をするイベントなどをやっていましたね。

しかし、過去の天皇陛下と民衆は決して身近に感じるものではなかったはず。

このように古くからの伝統に則りつつも新しい価値観を取り入れていくのは賛否両論があって、
変化に対応していくのはとても難しいと思います。

自分の回りに関しても同様に、
例えば冠婚葬祭はほんの30~40年前まで自宅に客人を迎え入れてやっていたものが、
やがてホールでやり、ごく最近では結婚式もお葬式もしない、、という流れにまでなってきました。

私もあと数年で還暦ですが、新しい価値観にどんどん対応していかないと
ほんとに時代に乗り遅れてしまいそうです。

古きよき風習は継続し、新しきよき風は迎え入れていけるように頭を柔らかくしていきましょう。
うちの家では10年くらい前から

夜中に電話が一回鳴ったり、

インターホンが鳴ったり、

突然テレビの電源が入ったりする。

マジです( ̄O ̄)

たぶん座敷わらしさんでしょう。
八千草薫さんが他界されました。

僕らはヤマハパッソルというスクーターのCMに出ておられることで
その存在を知りました。
ちょうどホンダのロードパルというスクータ―のCMでソフィアローレンが
出演(ラッタッタ~♪と言えばわかるかな?)していて、その対抗馬が
八千草薫さんだった気がします。
世界的女優に対抗でき、女性にも優しく乗れるスクータ―としての
イメージ、すなわち、日本の理想の女性像だったわけですね。

最近までかわいい、品位あるおばあちゃまを演じておられましたが
あのお顔はほんとに自然体でステキな笑顔をされていたと思います。

巷ではアンチエイジングとしていろいろなことがなされていますが、
やはりどう見ても不自然なお顔の方々がいっぱいおられて
「いやぁ、もうやめといたら??」と思ってしまうこともしばしですね。

自然にキレイに年を取る・・・
これはやはり普段の生活での影響も相当あるのではないか。
もちろん、若い頃からの影響も多大にあるわけで
高齢になるに従い、どう生きてきたかをまざまざと見せられるんだろなと
八千草さんの報道を見ながら思いました。

本当のアンチエイジングは生き方の見直しからなんじゃないかなと。
10月になろうかというときでもいまだに暑いですね。

いまラグビーが盛り上がっています。
一時期のサッカーのような感じですね。

自分もスポーツしていたからわかるのですが
長い期間の練習を経ての結果ゆえ、
その過程を想像すると泣けてきます。

人はもらい涙をするときは共感を伴います。
自分の体験を投影してつらさや喜びを共有することで
涙してしまいます。

しかも、年を取ると理性をコントロールすることが
できなくなってくるので余計にすぐウルウルしてしまうのですね。

経験豊かな年配の方はすぐウルウルしてしまうことになります。

自分もそれなりに年喰ってきたので、もらい泣きが多くて困ったもんですが、
泣いたら気持ちいいので最近は堂々ともらい泣きするようにしています・・・あはは。
暑いのも少し落ち着いてきましたね。
蜩の鳴く声も聞こえてきました。

夏もそろそろ終わります。
そしてNHKの朝ドラ「なつぞら」も後ひとつきで終わります(TT)

自分たちが小学生だった頃のアニメの背景が見れて最近は違った意味で
面白いですね。

そんな中、ひとつだけ違和感を感じます。
それはベタベタの関西弁を話す上司がいることです。
いまのところストーリー上キーマンではありません。
悪い役でもありません。
ただの「賑やかし」的なお飾りにみえなくもない・・・
そのキャラクターいるの?と思う位置づけです。

アニメであれ、ドラマであれ、
だいたい関西弁のキャラクターが一人は混ざっています。
これといって何もしていなくても関西弁をしゃべっているだけで
気になる存在になってしまうわけです。

そう、「こいつ、ひと一癖あるな」という目線です。

どうも全国的に関西弁のイメージというかキャラクター性が
そんな感じで使われているようですね。

あとは絶対に面白い人だ、とか話に必ずオチがある、とかイメージを持たれて
我々関西人はどんどん他の地域の人たちとしゃべる時にハードルが上がっていきます。

もちろん、笑いの文化が幼少の頃からしみ込んでることもあります。
確かに日常会話にボケ、ツッコミは当たり前のようにありますし、
オチがない話は怒られてきました・・・

しかし、それを期待されても困るよなぁと思いつつ
ドラマのあの関西弁の上司になんかやれよ~と期待している自分がいました。

これこそ、人のふりして我がふり直せ。。。ですね。
時節柄、暑中か残暑かわかりませんが
お見舞い申し上げます!

67837525_877342239287768_6497015892155564032_n.jpg
さぁ、夏全開の8月がやってきますね。

例年に比べるとかなり涼しい梅雨が明けての
8月ですが、今年はエアコンもあまり使わず
過ごすことができました。

過ごしやすかったのはありがたいのですが、
こうなると不安になるのが作物の不作ですね。

30年くらい前だったか、米不足でタイ米が
有名になりましたが、またあのようなことに
なるかもしれません。

今となってはタイ料理やサフランライスなんかで
よく見かけるので以前ほどの抵抗感はないはずですが
あの頃は悲喜こもごもでしたね。

すでに野菜は上がってるし、お米の収穫が始まる
10月から消費税もあがります。

秋はちょっと波乱になるかもですね。

そうなっても笑い飛ばせるようにこれから始まる
夏を楽しみましょう!!

ちなみに僕は戸隠神社、善光寺~諏訪大社に参拝予定です。
お蕎麦が楽しみ!!