fc2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら25年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2021/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/11
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!(奈良郡山、東京世田谷)

http://kiraku.life.coocan.jp/

「自分でてきる、誰にでもできる心と身体が元気になるエネルギーヒーリングのすすめ」

https://amzn.to/3k6r5PP/

私、森田の著書となります。
ヒーリングの基本的な理論と技術を理解してもらえるような、
テキストのように使えるわかりやすさをメインにして書きました。
図解も多いし、専門用語もあまり使わず、
タイトル通り自分にも、誰にでも使ってもらえるハウツー本になります。

オリンピック、パラリンピックが終わり、
ようやく全国一斉に緊急事態宣言が解除され、
新しい総理大臣が決まり、
なんとなくですが、節目の秋を感じます。

そろそろみなさん、お出かけしたくてウズウズしてますよね、
地元奈良も観光地は人出が戻ってきているようです。

そんな中最近、バーチャルな旅が流行っているようで
パソコンの前で旅行気分を味わうということができるそうです。

あらかじめ、料理やお酒、お土産などが送られてきて
料亭の画像をみながら自分で鍋のセッティングをして
みなさんとズームしながら宴会をして、
その後観光地の画像みながら神社を参拝したり、
風景を楽しんだり、、、

コロナ蔓延じゃなければ漫才のネタになりそうなことが
実際、観光サービスとして行われているわけです。

このことはこれからの時代、価値観を変えていかないといけないと
実感させるに充分な出来事だと思います。

テレワークにしても学校教育にしても
人が集まらずとも仕事や教育ができることが立証された今、
人間関係の築き方も問われてきます。

そう考えたらちょっと恐怖すら感じますが、
いままで以上にコミュニケーション能力が必要になることは間違いありません、

このことについて人と人を繋ぐために自分はなにができるのか、
が、これからのテーマになりつつあります。

整体やさんなんですけどね。
夏が過ぎて行きます。

いろんな背景を背負ったオリンピックが終わり、

兄弟校対決の高校野球が終わり
(地元の奈良は負けちゃいましたが)

どんどん拡大するコロナだけが置き去りになってしまいました。
とうとう僕のバイク仲間も感染、入院となり
身近に脅威が迫っています。

一方、世間ではダメ政治の方針に限界を感じて飲食店やイベントが規制を無視しはじめて、
どんどん混乱が拡大しつつあることを実感します。

自分の身は自分で守ることすら難しい状況の中で
僕個人としてはやはり重症化しにくくなるワクチンは必須かなと思っています。
幸い二回目も終わりましたが、都市部や若い世代にはまだワクチン自体が品薄で回ってこないようで
1日も早い摂取が望まれます。

ポリシーあってワクチン摂取しないことももちろんokなのですが、
ほんとにこりゃまずいかな?と思われたら周りに言わずこっそりでも摂取されたらよいかと思います。

重症化するとかなり辛いと報道ではなく生の声を聞いてますのでここでも書かせていただきました。

1日も早い収束を心から望みます。
いろんなゴタゴタがありましたけど、
オリンピックが始まりましたね。

僕個人的にはオリンピックに限らずプロではないスポーツには
勇気と元気と感動をもらえるのでとても好きです。

自分も学生時代、8年水泳をやっていましたので
毎日地味に練習を重ねて結果に繋がった時の気持ちはとても共感できます。

いや、毎日毎日ほんとに辛いんですよね、
なにが楽しくてやってるねん、、って感じでしたがなぜかやめなかったんですよね、
それも含めてやっぱり感動シーンは泣いちゃいます。

しかし、そのステージを実現するためには
政治的、経済的なものが働かないとダメなのも事実、
今回はほんとにそれをまざまざと見せつけられた気がします。

感染者数も爆発的に増えたし、
裏方さんたちの数人が過去の不祥事?で解任されたりと悲しい現実も起こっています。

ほんとにピュアにオリンピックができたらどんなに素晴らしいかといつも思います。

かつてはアメリカとソ連の対立でボイコットがあったり、中国と台湾の対立があったり、
国家間の問題にスポーツが巻き込まれたこともありましたね。

選手のピュアな精神を大切に思う気持ちで
これからもオリンピックが続くことを願います。

がんばれ日本!
伊豆大島の三原山にいきました。
溶岩で死滅した生物の再生を
目の当たりにする場所です。
214308360_1436712336684086_754348066654050188_n.jpg
215914788_1436712383350748_1358361465432376922_n.jpg
216148289_1436712436684076_3830095058588852332_n.jpg
214391956_1436712486684071_5986769356915500281_n.jpg
215701007_1436712516684068_294069400234553237_n.jpg
215847296_1436712546684065_5766796170621247745_n.jpg
213692498_1436712593350727_252945502258769595_n.jpg
213024451_1436712640017389_6982745385556182632_n.jpg
213838406_1436712666684053_2044006546763088432_n.jpg
217053915_1436712710017382_6270320775787087123_n.jpg
216254541_1436712750017378_6863467144262538735_n.jpg
215284753_1436712830017370_8725105950095779758_n.jpg
215804228_1436712793350707_5914844128308746842_n.jpg
215339394_1436712880017365_9164286120994219154_n.jpg
今年の梅雨は長いそうです。

この季節、ぎっくり腰や寝違いといった
急性の痛みで来院される方が多いですね。
夜と朝の気温差からくる冷えが原因のようです。

また気圧が低くなったり、湿度が高くなると
なんとなくだるい、重いといった症状を訴える方も多いですね。
これ、最近医学としても「気象病」といって
取り組みを始めたとも聞きました。
僕としては脳内の圧力変動で起こっているのではないかと思っているのですが、、

それはさておき、
うちの施術を毎月受けにきてくださる最高年齢は95歳、次は94歳、

寝たきりになったこともあったけど
なんとか介助ありで歩けるように戻したり、
首回らなくなったのをよくしたり、、

まぁ歳のせいで体がダメになるのは事実だけど
直せるもの、戻せるものがあるのも事実。

自分も膝やらかしてからリハビリとして筋トレやりだしたら
みるみる筋肉がつきだしたのも事実。
何歳からでも筋肉はつくらしいです。

命あるまでは健康でありたい、
そのためにはあきらめない心がもっとも大事な
んじゃないかなと思います。

みなさん、よりよく生きていくためにがんばりましょうね。
緊急事態宣言が延長となりましたが、
当院の業種が休業協力の対象からはずれましたので
世田谷院は6月1日~通常営業に戻ります。
よろしくお願いいたします。
またまた緊急事態宣言が延長、
オリパラピックはヤル気満々、
政治の世界はよくわかりませんね、、
そんな緊張感がありそうでなさそうな時に
緩みのお話をひとつ。

昔、身なりのピシっとした背筋のピンとした
人から敬意を表されるような高名な方を施術しました
(失礼ながら自分は知らなかったのですが、、、)。

とても温厚な方でしたが、
やはり常に人から注目されるお立場ゆえ
ご自身の緊張も相当なもの、
その身なりと緊張感でこちらも
構えてしまうほどで圧倒されそうになりました。

しかし、私も負けるわけにはいきません!

施術後には心身ともにゆるゆるになっていただき、
かなり効果的だったのか感動していただき、
その後も毎月リピーターでおいでいただけてます。

なぜ、この話をしたかといいますと、
身なりをきちんとするのは必要なことではありますが、
それは相手にも影響を与えているということ、
もし、私がピシッとした身なりと面持ちでクライアントさんを施術したら
緊張させてしまってリラックスできないだろうな、、と思ったわけです。
(かといってだらしない訳じゃないですよ、念のため)

施術者のスタンスによって同じ技術を施しても
その人と成りで結果は大きく変わるとてもわかりやすい例ですね。

そう言えば、
「もし先生がイケメンだったら緊張してリラックスできないよねぇ」
と微妙なことを言われたのを、これを書きながら思い出しました(涙)
ゴールデンウィーク、
今年も自粛の中で迎えてしまいました。

その初日を飾る4月29日、昭和天皇のお誕生日は
昭和の日という祝日となりました。

そして案外知られてないのが
昭和の日の以前の「みどりの日」が
5月4日に変更されて5月3.4.5日が
強制的に3連休になったこと。

また、成人の日をはじめ祝日を固定せず月曜日に振り替えて三連休にするハッピーマンデーなど、
国はリゾート的な余暇の過ごし方ができるように
政策してきました。

一時期は高速道路1000円乗り放題とか
今も土日割引など観光やレジャーにお金が使いやすいように舵取りしてきた訳ですが、

まさにいま、コロナ渦のために、今度は逆に観光施設は閉鎖、高速道路も土日割引なし、などこれまた国が指示することで感染防止策を施し
国民の動きを止めています。

冷静にみると、遊ぶことさえ我々は国家にコントロールされていると感じますね、
一見、自由にしているつもりが実は大きな流れに乗らされてることも有るわけで、それを自覚して行動していれば問題ないのですが、それにも関わらず

自分たちの自由を奪うな

みたいな感じで規制が入った時だけ反抗して
路上で飲んで騒いだりするのはやめてほしいと切に思います。

木を見て森を見ず。

昔の人はうまく言いますね。
東京都が緊急事態宣言となりました。

世田谷院は4月25日~解除日まで
休業協力いたします。

ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。
季節は春、
新年度になりました。

そんな素敵な時節に、生まれて初めて大腸検査を受けて
中、小各ひとつの良性ポリープを切除してもらいました。

50歳以上の二人に一人が見つかるくらいスタンダードなものらしいのですが、
良性とはいえ早めに切除してもらってよかったです。

自分は自然療法の仕事に携わってはいますが
決して西洋医学を否定しません。

たまに断固として反対されている人もいますが、
反対しているがゆえ助かるものも助からなかった人を何人か知っています。

やはり何事も拘らず、よいとこ取りで頭を柔軟に、
かつリスクを避ける自分なりのジャッジをするのが大事なんだと思います。

最悪なのは他人に判断させて結果が悪かったら他人のせいにすること。
自分を守るのは自分自身、と言うことですね。

そのためには情報と知識が大事です。
それを得るためにはインターネットも人の話もあります。
そのなかで自分に合うものは何かを決めるのは 人それぞれ方法は違うと思います。

僕の判断は経験的に「時を待ってもまだ気になる時はGO!」としています。

みなさんの判断はどうですか?