FC2ブログ
子供の喘息がきっかけで脱サラ、気が付いたら20年。心と身体を回復させるアイテム「温」「緩」「巡」の日々をつらつら書きたいと思います。
2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09
≪当院のお知らせ!!≫

各種施術、セッションの詳細は下記まで!

http://kiraku.moo.jp/

クラニオセイクラル施術、スクールの詳細は下記まで!

http://kiraku.life.coocan.jp/

八ヶ岳は涼しかった

富士山も見えました。

高原に住みたい、、いまだけ(^.^)

39167120_647442672277727_6491060035236397056_n.jpg

39301860_647442732277721_5361735665069326336_n.jpg
暑い~、まともな暑さではない
日が続いておりますが、
みなさま体調はいかがですか?

先日の台風は
異例なコースをたどったようで
東から西へと向かっていきました。

そういえば、
その数日前から毎日夕空が
異常な色の夕焼けになっていまして、紫という紅というか
あまり普段みることのない
鮮やかな深い色で
なんか変な予兆なんじゃないかなぁ、、みたいに感じました。

今回の台風と関連あるかどうかはわかりませんが、、、

予兆といえば、
身体の不調にも必ず予兆はあるもんです。
ただ、それを見逃す、見過ごすか
意識的に対応するかで
その後の経過がずいぶん変わって来ますね。

分かりやすいのは風邪。

ゾクッとしたり、鼻水がきたら
CMでも連呼されるくらい、
ひきはじめに対応すれば
大したことなく治すことができます。

病気や痛みも同じですね。

大したことないうちに治したりするに越したことはない。
それを未病を治すといいます。

病気になる前に、その因子を消す訳です。
我々、民間療法は実はそこが得意なんですよね。

悲しいかな、治った実感はほぼありませんが、
このままいくと本格的な病気や手術になる因子を
知らぬまに消し去ってしまうのに一役買わせていただいているわけです。

そして、それを信じて施術をやってます!
治癒力というすごいものを。

これからも治癒力を信じて施術していきたいと思います。
稀にお亡くなりになる前提の方のケアをさせていただくことがあります。

ご親族が「少しでも苦しまずに天国にいけますように」という思いからです。

その時、よく感じることなのですが、
お亡くなりになる2日前くらいから心身の状態がよくなることがあります。

それは行動、言動、もそうだけど、
「気」の状態やメンタルも含めてバランスよくきれいに感じることが
多いです。

うちの母親も亡くなる2日前に突然意識が戻って、普通にしゃべったり
歩いたりしたこともありました。

そういう経験をする中で
2年位前に「人の死期を予想する猫」という記事を目にした。

http://karapaia.com/archives/52149358.html

ターミナルケア病棟で飼われている猫が死期近い患者さんの元に
いついてしまい、それが高確率だということ。

匂いや化学物質で近寄ってくるのでは?という意見が多いみたいだが
そうであれ、僕はその患者さんが心地よいものを「気」も
含めて出していると確信している。

とにかく動物は不快になることは自らは絶対にしない。
特に猫は。

そう考えるとなんらかの快を発しているんだと思う。

僕がなくなる2日前に感じているものもそうである。
とにかくここちよいものなのです。

寿命があるとするならば、完璧な終焉があるんだろうな。
1_2018060111031169b.jpg
2_20180601110313635.jpg
3.jpg
33676320_1688636027920566_8894349031988264960_n.jpg


新緑の季節になりました。

先日、40年前のチャッピーっていう50ccの
お買い物バイクで石川県の千里浜まで
300キロほどツーリングにいってきました。

町を抜け、山を登り、谷を下り、川沿いを走り
やがて海に出る

トコトコと50ccで走る途中の景色は
青々とした新緑そのもので
空気が澄み渡っていました。

普段、見ない景色、見ていても車で通り過ぎるだけの景色が
トコトコ走るとひとつひとつが丁寧に見えてきます。

そんなこと思いながら走ってると
ふと「丁寧に生きなきゃなぁ」と思ってしまいました。

たまにこうゆう旅もいいもんですね。

そして、特筆すべきは
出発するまで痛かった右の腰と股関節(ジムでエアロバイク
がんばったからかな?)が・・・

痛くなくなりました・・・あはは。
まさに病は気からですね。

みなさん毎日を楽しく過ごしましょう。

また新たにクラニオセイクラルスクールのプロコースの方が修了されました。

彼女はニュージーランド在住のヨガの先生。
一週間泊まり込みでのスクールでした。

感性豊かすぎて大変な時期もあったらしいけど、
いまはニュージーランドの大自然の中で
かなり?のびのび生活を送ってるみたい、
うらやましいわぃ!

感性豊かな分、技術の習得も早くて、
指先の感覚より、体感の感覚でリズムを読みとってしまう。
これは人それぞれどの感覚で読みとっても
リズムが読み取れればok!
そこがマンツーマン指導のよいところで横並びな教え方をしないのがメリットです。

そして、彼女自身も心身の調整ができたようで、
いろんな体験をしていただき楽しんでもらえたようです。
禁断のクン○リーニも即やっちゃったみたい。

今後はニュージーランドでひつじに囲まれながら
ヨガとクラニオセイクラルで活躍していかれることと思います。

また日本に来たときは遊びに復習に来てくださいね

感想文

解剖生理学とエネルギーを分かりやすく私に合った教え方で盛りだくさんで教えて頂きました。
氣楽という名前のとおり楽しくリラックスして学べました。
これから私の人生に使えることをたくさん教えて頂きました。
ありがとうございます。

33498658_574296329592362_4074440190142185472_n.jpg
いま、ニュージーランドからクラニオの勉強にきてる方がいるんだけど、
やっぱり医療保険はバカ高くてなかなか入れず、実費になるから健康意識はかなり高い。
アメリカもバカ高い。
1ヶ月10万円とか。
だから民間療法が広まるんだね。

イギリスは事故されてムチウチで仕方なく病院いったら
レントゲンとシップで10万円だったとか聞いたこともありました。

日本の医療保険も高いけど、他国に比べたらありがたいシステムです。

気軽に行き過ぎる人たちもいるけどね。